世界市民
ネットワーク
本ページ




世 界 市 民 ネ ッ ト ワ ー ク の 歴 史




 世界市民ネットワークは、政党の力による世界連邦と世界政府の樹立を支持する個人と団体のネットワークです。当ネットワークは、某活動家からの世界党への提案にもとづき、1998年10月30日に発表されました。現在、ネットワークの本部と会長は決められていません。メンバーは、メンバーリストに示されています。どのメンバーも会費を支払っていません。


世界市民ネットワークの年表


現在、メンバーは団体63

2017

2016年12月31日において、メンバーは団体 63。

8月5日: 世界党イスラエル(World Party Israel)加入。
5月3日: トベリ退役軍人地域連合(Tver Regional Union of Armed Forces Veterans)(ロシア)脱退。

2016

2015年12月31日において、メンバーは団体 63 と個人1。

8月9日: 世界党カンボジア(World Party Cambodia)加入。
5月7日: 世界党チェコ(World Party Czech)加入。
2月7日:世界党ジャマイカ(World Party Jamaica)脱退。

2015

2014年12月31日において、メンバーは団体 62 と個人1。

5月16日: 菩薩社会福祉伝道連合(Bodhisatwa United Social Welfare Mission)(バングラデシュ)加入。
5月16日: 釈迦の光万国福祉教会(Buddha's Light Universal Welfare Society)(バングラデシュ)脱退。

2014

2013年12月31日において、メンバーは団体 62 と個人1。

8月1日: 世界党オーストリア(World Party Austria)脱退。

2013

 世界市民ネットワークは、政党の力による世界政府の樹立を支持する個人と団体のネットワークです。当ネットワークは、某活動家からの世界党への提案にもとづき、1998年10月30日に発表されました。現在、ネットワークの本部と会長は決められていません。メンバーは、メンバーリストに示されています。どのメンバーも会費を支払っていません。


世界市民ネットワークの年表1998〜2012


1998

10月30日:世界市民党ネットワーク発表。同時にスターライフ・グローバル・コスミック・サービス(Starlife Global & Cosmic Services)(スエーデン)と世界党日本(World Party Japan)が加入。

1999

3月: カリブ・アクション・グループ(Caribbean Action Group)(ジャマイカ)加入。
3月: ケニヤボランティア開発サービス(Kenya Volunteer Development Services)(ケニヤ)加入。
3月: 国際青年市民協会およびペルー青年党(International Youth Civic Association & Peruvian Youth Party)(加入)。
3月: トベリ退役軍人地域連合(Tver Regional Union of Armed Forces Veterans)(ロシア)加入。
3月: 世界平和教育者国際協会(International Association of Educators for World Peace (IAEWP))(タンザニア)加入。
3月: 独立共和党(Republican Independent Parti (P.R.I) )(トーゴ)加入。
5月: 平和と統一のための協力(Co-operation for Peace and Unity (CPAU))(アフガニスタン)加入。
6月: 自然健康センター(Natural Health Centre)(インド)加入。
8月: 連合世界国家「ジュゼヴァ」運動(Movement of United World State "JUZEVA")(リトアニア)加入。
12月: 地球アクション−コンゴ(Earth Action - Congo)(コンゴ)加入。
12月: 南アフリカ平和軍縮機構 (Organization for Peace and Disarmament in South Africa (OPEDISA))(ジンバブエ)加入。

2000

4月: 世界党ウガンダ (World Party Uganda)加入。
7月: 世界党パキスタン(World Party Pakistan)加入。
8月: 世界党アメリカ(World Party USA)加入。

2001

6月: 世界党ネパール(World Party Nepal)加入。
6月10日: 世界市民党ネットワークのサイトが、プロバイダーのドメインから独自ドメイン http://www.w-g.jp/ に移行。
6月29日: 世界党イギリス(World Party UK)加入。
7月18日: 世界(World)(イギリス)加入。
8月18日: 世界党パプアニューギニア(World Party Papua New Guinea)加入。
12月25日: 世界党ジンバブエ(World Party Zimbabwe)加入。

2002

2月5日: 世界党カナダ(World Party Canada)加入。
4月24日: 世界アジア労働者団体(World Asian Workers Organization)加入。
5月4日: 世界党中国(World Party China)加入。
5月17日: 世界党トルコ(World Party Turkey)加入。
5月18日: スターライフ・グローバル・コスミック・サービス(Starlife Global & Cosmic Services)(スエーデン)、世界市民党ネットワークを脱退。世界市民党ネットワーク、世界市民ネットワークと改名。
6月14日: 世界党インド加入(World Party India)。世界党ロシア加入(World Party Russia)。
6月18日: 世界党ハンガリー(World Party Hungary)加入。
6月21日: 世界党タンザニア(World Party Tanzania)加入。
9月2日: 世界党中国(World Party China)脱退。世界政府研究所中国(World Government Institute China )加入。
9月4日: 世界党エジプト(World Party Egypt)加入。
10月10日: 世界党オーストラリア(World Party Australia)加入。
10月18日: 世界党バングラデシュ(World Party Bangladesh)加入。
11月15日: 世界党アイルランド(World Party Ireland)加入。
12月5日: 世界党ウガンダ(World Party Uganda)脱退。
12月8日: 世界党リトアニア(World Party Lithuania)加入。
12月11日:世界党エクアドル(World Party Ecuador)加入。
12月18日:世界党カメルーン(World Party Cameroon)加入。
12月23日:世界党フィリピン(World Party Philippines)加入。

12月31日において、メンバーは団体 35 と個人 1。

2003

1月10日: 世界党ナイジェリア(World Party Nigeria)加入。
3月29日: 釈迦の光万国福祉教会(Buddha's Light Universal Welfare Society)(バングラデシュ)加入。
3月31日:自然健康センター(Natural Health Centre)(インド)脱退。世界党スリランカ(World Party Sri Lanka)加入。
4月5日: 世界党イタリヤ(World Party Italy)加入。
4月6日: 世界党ルーマニア(World Party Romania)加入。
9月17日: 世界党ニュージーランド(World Party New Zealand)加入。

12月31日において、メンバーは団体 40 と個人 1。

2004

2月8日: 世界平和のための署名募集を開始。ウェブサイト、「世界市民ネットワーク」 http://www13.ocn.ne.jp/~wcn-jp/japanese/main2_j.html 。担当、白土允之氏 、日本。
5月15日: 世界党メキシコ(World Party Mexico)加入。
6月24日: 世界党アンドラ(World Party Andorra)加入。
7月1日: 署名募集のサイト、「世界市民ネットワーク」 http://www13.ocn.ne.jp/~wcn-jp/japanese/main2_j.html は、「ピース・サイン・ネット」 http://www.peacesignnet.jp/japanese/main2_j.html に変更。本サイトは、日本のメンバーのサイトです。

12月31日において、メンバーは団体 42 と個人 2。

2005

4月16日: 世界党ケニヤ(World Party Kenya )加入。

8月20日: ウガンダ国民連合(Uganda National Union (UNU))加入。世界党ウガンダ(World Party Uganda)加入。

12月31日において、メンバーは団体 45 と個人 2。

2006

4月17日:世界党ベルギー(World Party Belgium)加入。
9月25日:世界党ニュージーランド(World Party New Zealand)脱退。
12月11日:世界党タヒチ(World Party Tahiti)加入。

12月31日において、メンバーは団体 46 と個人 1。

2007

2月10日:世界党パレスチナ(World Party Palestine)加入。
6月15日:世界党スエーデン(World Party Sweden)加入。
7月23日:世界党イラン(World Party Iran)加入。
9月6日:世界党アンゴラ(World Party Angola)加入。
10月22日:世界党ガーナ(World Party Ghana)加入。
12月6日:世界党ドイツ(World Party Germany)加入。

12月31日において、メンバーは団体 52 と個人 1。

2008

3月18日:世界党モーリタニア(World Party Mauritania)加入。
4月22日:世界党アフガニスタン(World Party Afghanistan)加入。
5月30日:地球アクション−コンゴ(Earth Action - Congo)(コンゴ)脱退。
10月15日:世界党サントメ・プリンシペ(World Party Sao Tome and Principe)加入。
11月29日:ウガンダ人民会議海外日本事務局(Uganda Peoples Congress External Bureau Japan)加入。
12月16日:世界党コートジボワール(World Party Cote-d'Ivoire)加入。

12月31日において、メンバーは団体 56 と個人 2。

2009

4月2日: 世界党ギニアビサウ(World Party Guinea-Bissau)加入。
5月10日: 法人DUDE & GOOD(法人世界市民権)(DUDE & GOOD, Inc. (Corporate Citizenship))加入。
8月8日: 世界党ブルガリア(World Party Bulgaria)加入。

12月31日において、メンバーは団体 59 と個人 3。

2010

1月31日: 人類団体連合(UHG (United Humanity Group))加入。
5月16日: 世界党オーストリア(World Party Austria)加入。
10月10日: 世界党フランス(World Party France)加入。
6月11日: 南アフリカ平和軍縮機構 (Organization for Peace and Disarmament in South Africa (OPEDISA))(ジンバブエ)脱退。

12月31日において、メンバーは団体 61 と個人 3。

2011

1月31日 世界党タイ(World Party Thailand)加入。
3月23日: 世界党スイス(World PartySwitzerland)加入。
5月23日: 世界党マレーシア(World Party Malaysia)加入。
8月9日: 連合世界国家「ジュゼヴァ」運動(Movement of United World State "JUZEVA")(リトアニア)脱退。
8月12日: 世界市民ネットワーク大会を、ガーナのアクラで開催。
9月18日: 世界党マリ(World Party Mali)加入。
12月2日: 世界党シンガポール(World Party Singapore)加入。

12月31日において、メンバーは団体 65 と個人1。

2012

3月20日: 世界党ルワンダ(World Party Rwanda)加入。
6月7日: 平和と統一のための協力(Co-operation for Peace and Unity (CPAU))(アフガニスタン)脱退。
6月7日: 世界党タヒチ(World Party Tahiti)脱退。
6月10日: 世界党カメルーン(World Party Cameroon)脱退。

12月31日において、メンバーは団体 63 と個人1。

世界市民
ネットワーク
本ページ