世界党 本ページ   



世 界 党 年 報



世 界 党 の 三 原 則

 1. 最優先事項は、世界全体のあるいは社会全体の利益である。党の利益は、その後に来る。世界がよくなればわれわれの国が良くなる。われわれの国が良くなればわれわれの生活が良くなる。

 2. 世界党の政策に関しては、虚偽があってはならない。

 3. 世界党には、腐敗があってはならない。資金に関しては、厳格でなければならない。

2 0 1 7

第3回世界党大会は2019年に、
第4回世界党大会は2023年に開催される予定です。

 2017年2月11日、タイで Kongjak Jaidee 氏の主催の研究会が開かれ、編者(鈴木俊雄)も出席しました。詳しくは、世界党月報 3月号(英語版)をご覧ください。

将来の展望


 私たちの基本的な運動は、

1. 私たちの党員が、それぞれの国の国会議員の選挙に立候補する。

2. 世界党大会あるいは委員会を開くことで、世界連邦の樹立を運動を促進する。

事です。もし、世界連邦が真に良いことなら、将来は常識になるでしょう。現在、世界党ネパールの人たちが、2019年に第三回世界党大会を開く提案をしています。さらに、世界党の理事は第三回世界党大会に招待されます。すべての費用は世界党党首の鈴木俊雄氏が負担します。
 世界党は、各国の国会議員の選挙に候補者を送る計画を立てています。選挙費用は、世界党党首の鈴木俊雄氏の個人資金で支払われます。

候補者を送る前に、以下の条件が満たされていなければなりません

1. 支部規約を制定する必要があります。規約は支部の大会で採択されます。

2. 支部長が選出されなければなりません。支部長は支部の大会で選ぶことができますが、出席者の数は10人以上でなければなりません。

3. 選挙管理委員会などに払う候補者の供託金は、事前に公表されなければなりません。

4. 日本からの選挙資金の送金が認められる。

支部の大会が開催され、支部長が選出される時は、世界党党首が出席します。支部長が選出され、支部のメンバーが国会議員の選挙をに立候補する場合、世界党党首は選挙に必要な費用を支払うことを検討します。支部長が選出されれば、世界党党首が2019年の第三世界党大会に招待します。言うまでもなく、すべての費用は党首が支払います。

2017年4月10日における世界党の支部と党員

支部 53
党員 178
党員 A タイプ 2
党員 B タイプ 175
党員 C タイプ 0
党員 D タイプ 1


 なおメンバーは、以下の4種類に分類されます。

A. 次回の世界党大会に登録済みで、世界党の各支部のメンバーとして党費を払込み済み。

B. 次回の世界党大会に登録済み。世界党の各支部のメンバーとして党費を払い込んでいない。

C. 世界党の各支部のメンバーとして党費を払込み済み。次回の世界党大会に登録されていない。

D. 次回の世界党大会に登録されておらず、世界党の各支部のメンバーとして党費を払い込んでいない。または、氏名が公表されていないなど。ただし、住所は、公開する必要はありません。



2 0 1 6

2015年10月にバングラデシュのダッカで、第二回世界党大会、第二回世界市民ネットワーク大会、およびバングラデシュ人民民主党と世界党の合同会議が開催されました。

これらのイベントは

世界党ニュース

で報告されています。


将来の展望


 私たちの基本的な運動は、

1. 私たちの党員が、それぞれの国の国会議員の選挙に立候補する。

2. 世界党大会あるいは委員会を開くことで、世界連邦の樹立を運動を促進する。

事です。もし、世界連邦が真に良いことなら、将来は常識になるでしょう。現在、世界党ネパールの人たちが、2019年に第3回世界党大会を開く提案をしています。

2016年1月12日における世界党の支部と党員

支部 52
党員 172
党員 A タイプ 2
党員 B タイプ 169
党員 C タイプ 0
党員 D タイプ 1


 ここにおいて、メンバーは、以下の4種類に分類されます。

A. 次回の世界党大会に登録済みで、世界党の各支部のメンバーとして党費を払込み済み。

B. 次回の世界党大会に登録済みで、世界党の各支部のメンバーとして党費を払込んでいない。

C. 次回の世界党大会に登録されておらず、世界党の各支部のメンバーとして党費を払込み済み。

D. 次回の世界党大会に登録されておらず、世界党の各支部のメンバーとして党費を払い込んでいない。あるいは、氏名が公表されていない。ただし、住所は、公開する必要はない



2 0 1 5

2015年に第二回世界党大会、第二回世界市民ネットワーク大会、およびバングラデシュ人民民主党(Bangladesh People's Democratic Party (BPDP)と世界党の合同会議

第二回世界党大会および第二回世界市民ネットワーク大会の
準備のため、バングラデシュを訪問


 世界党党首の鈴木俊雄氏が、第二回世界党大会、第二回世界市民ネットワーク大会、およびバングラデシュ人民民主党(Bangladesh People's Democratic Party (BPDP)世界党の合同会議の準備のため、バングラデシュを訪問しました。氏は、バングラデシュ人民民主党(Bangladesh People's Democratic Party (BPDP)とコックスバサールの仏教徒の人々と会いました。以下は、その時の写真です。

 
     バングラデシュ人民民主党.                        コックスバザールの仏教徒の人々        


 2015年の主なイベント

以下のイベントの準備をしました。

 コックスバザールにおける第二回世界党大会

 第二回世界党大会が2015年10月、バングラデシュのコックスバザールで開催されます。世界党は、2011年にガーナで開催された第一回世界党大会に参加したIddrisu Safianu氏とNashiru Abdulaiの二人の世界党ガーナのメンバーを招待する予定です。世界党バングラデシュの党員のUddin氏とHasan氏は、この大会にダッカから出席するそうです。世界党への登録から1年後に、その党員は公式代表になれる。大会の最大の目的は、世界党宣言」を採択することです。したがって、参加者は、草案を注意深く読まなければなりません。批判や異議があれば、できるだけ早く提出されるべきです。少なくとも大会の3か月まえに、すべての批判と異議は了解され内容が修正され、大会では、採択はスムーズに行われるべきです。

 コックスバザールにおける第二回世界市民ネットワーク大会

 世界党大会の後に、ックスバザールで世界市民ネットワーク大会があります。これは、事前の登録なしに参加でき、同志の個人や団体は歓迎です。特に、イスラム教の人たちを招待すべきです。仏教徒とイスラム教徒の間に寺院への攻撃は減るかも知れません。

 ダッカにおける第二回世界市民ネットワーク大会

 上の2つの大会の後、ダッカで、バングラデシュ人民民主党と世界党との合同の会議を開きます。会議には、他の政党を招待し、各政党が意見を発表し、参加者はその意見を理解しなければなりません。これは、テレビ局や新聞社などにも発表します。

 世界党宣言の採択

 世界党大会のもっとも重要な目的は、世界党宣言を採択することです。

 新日本国憲法、世界議会規約、および世界連邦憲法

 新日本国憲法、世界議会規約、および世界連邦憲法が準備中です。まだ完成していませんが、基本的な思想は書かれています。ページは、新日本国憲法世界議会規約、および世界連邦憲法です。

2015年1月12日における世界党の支部と党員

支部 51
党員 143
党員 A タイプ 2
党員 B タイプ 132
党員 C タイプ 0
党員 D タイプ 9


 ここにおいて、メンバーは、以下の4種類に分類されます。

A. 次回の世界党大会に登録済みで、世界党の各支部のメンバーとして党費を払込み済み。

B. 次回の世界党大会に登録済み。世界党の各支部のメンバーとして党費を払い込んでいない。

C. 世界党の各支部のメンバーとして党費を払込み済み。次回の世界党大会に登録されていない。

D. 次回の世界党大会に登録されておらず、世界党の各支部のメンバーとして党費を払い込んでいない。または、氏名が公表されていないなど。ただし、住所は、公開する必要はありません。

世界政府研究所および世界党

財政

 世界政府研究日本と世界党日本は、以下の口座を管理しています。口座は、各サイトで公開されています。

世界政府研究所日本

 2014年1月1日−2014年12月31日

 単位: 円

歳 入

歳 出

残 高

項 目

金 額

項 目

金 額

金 額

繰 越 金

14,979

 

利 子

2

 

 

 

 

合 計

14,981

合計

0

14,981


世界党日本

 2014年1月1日−2014年12月31日

 単位: 円

歳 入

歳 出

残 高

項 目

金 額

項 目

金 額

金 額

繰 越 金

18,000

 

利 子

2

 

党 費

 

寄 付

10,000

 

 

 

合 計

28,002

合計

0

28,002


2 0 1 4

第 二 回 世 界 党 大 会

2015年

バングラデシュにて開催の予定

 第二回世界党大会が

菩薩社会福祉伝道連合(Bodhisatwa United Social Welfare Mission)
住所: Kutupalong Dhammankur Vihara, Kutupalong, Ukhiya, Cox's Bazar, Bangladesh

によって2015年に、以下の図に示されているように、バングラデシュのコックスバザールにおいて開催されます。

 世界党大会に参加したい人は、少なくとも1年前に世界党に登録されなければなりません。世界党大会の最大の目的は

世 界 党 宣


を採択することです。

 世界市民ネットワーク大会

 世界党大会の後に、第二回世界市民ネットワーク大会が開かれます。特に、事前の登録は必要ありませんので、出席して発言をしていただきたいと思います。

 お知らせ

 詳しくは、当ウエブサイトをご覧ください。、特に、世界党月報は最新の情報を提供しています。

2014年1月19日における、世界党の支部およびメンバー

支部 51
メンバー 139
メンバー A タイプ 2
メンバー B タイプ 134
メンバー C タイプ 0
メンバー D タイプ 3


 ここにおいて、メンバーのタイプは以下の通りです。

A. 次回の世界党大会に登録済みで、世界党の各支部のメンバーとして党費を払込み済み。

B. 次回の世界党大会に登録済み。

C. 世界党の各支部のメンバーとして党費を払込み済み。

D. 次回の世界党大会に登録されておらず、世界党の各支部のメンバーとして党費を払い込んでいない。

 これまでは、世界党年報は、4月1日から3月31日までの期間について発行されて来ました。2014年からは、1月1日から12月31日までの期間について発行されます。

2 0 1 2 / 2 0 1 3

千 葉 県 選 挙 管 理 委 員 会 に 届 け 出

 世界党日本は、2012年5月、千葉県選挙管理委員会に届けられました。届け出の時点では、世界党の支部リストにある世界党日本の規約と委員会に届け出られた世界党日本の規約は違うものでしたが、2013年1月に世界党日本の規約は統一され、改正された規約が委員会に提出されました。この措置により、支部リストにある世界党日本と委員会に届けられた世界党日本は統一されました。現在、世界党日本は税なしで寄付を受け取れます。

 第二回世界党大会

 第二回世界党大会の開催地と日時は準備中です。

 2015年に第二回世界党大会が、2019年に第三回大会が開催される予定です。

 V世界政府への声

 世界政府研究所の機関誌、 世界政府への声が6年ぶりに発行されました。備大始郎氏、世界政府研究所、が編集者です。

 フランスの活動家から論文

 Jacek Deptula氏は、フランス在住の医師で活動家です。氏は、「惑星の癌:世界政府の呼びかけ」 ("Planet's Cancer: A Call for World Government")という論文を書き世界政府研究所に送ってきました。氏の論文は、ARTICLES AND MAILSに収められています。論文では、「国際世界連合党」("International World Union Party")を唱えています。この党は、本質的には、世界党と同じです。

 新日本国憲法、世界議会規約、および世界連邦憲法

 新日本国憲法、世界議会規約、および世界連邦憲法が準備中です。まだ完成していませんが、基本的な思想は書かれています。ページは、新日本国憲法世界議会規約、および世界連邦憲法です。

 世界党日本のパンフレット.

 世界党日本のパンフレットができました。パンフレットをご覧ください。

世界政府研究所および世界党

財政

 世界政府研究日本と世界党日本は、以下の口座を管理しています。口座は、各サイトで公開されています。

単位: 円

世界政府研究所日本

2012年4月1日−2013年3月31日

 単位: 円

歳 入

歳 出

残 高

項 目

金 額

項 目

金 額

金 額

繰 越 金

14,976

 

利 子

2

 

 

 

 

合 計

14,978

合計

0

14,978


世界党日本

2012年1月1日−2012年12月31日

 単位: 円

歳 入

歳 出

残 高

項 目

金 額

項 目

金 額

金 額

繰 越 金

0

 

利 子

0

 

党 費

8,000

 

寄 付

0

 

 

 

合 計

8,000

合計

0

8,000


2 0 1 1 / 2 0 1 2


第 一 回 世 界 党 大 会

アフリカ ・ ガーナ ・ 2011年8月12日

 第一回世界党大会が、2011年8月12日にアフリカのガーナのアクラで開催されました。大会は、世界党の最高機関です。大会の議席は1,000人で各国の人口に応じて配分されます。各支部は、公式代表の3倍まで登録でき、この登録済み代表から、公式代表を送ることができます。各支部の登録済み代表は、少なくとも大会の1年前に登録されなければなりません。したがって、2010年8月12日までに登録したメンバーのみが公式代表として大会に参加できました。もし代表に何らかの問題があれば、他の登録済み代表は問題のある代表に対して反対することができます。もし反対が総投票権の5%に達したら、反対された代表は登録済み代表から除外されなければなりません。したがって、世界党には汚職はありません。世界党ガーナの場合、議席は3.49人で少数第一位がゼロでないので4に繰り上げられ、12(4×3=12)人を登録でき、この12人から4人が公式代表として大会に参加できました。詳しくは、世界党規約をごらんください。


世界党大会  2011年8月12日  ガーナ  アクラ  アフリカン・リージェント・ホテル
 上は、大会の写真です。大会の参加者は、公式代表2名、世界党メンバー1名、および他の参加者3名でした。公式代表は、鈴木俊雄 氏、世界党日本、およびNashiru Abdulai 氏、世界党ガーナでした。もう一人の世界党メンバーは、Karl A.Y. Kpodo 氏、世界党ガーナで、他の3人はMr Iddrisu Safianu 氏、Diana Anyidoho 女史、およびKwaku Osafo 博士でした。下は、公式代表の、鈴木俊雄 氏、世界党日本、とNashiru Abdulai 氏、世界党ガーナです。


鈴木俊雄 氏、世界党日本


Nashiru Abdulai 氏、世界党ガーナ
大会では、以下の事項が可決されました。

 世界党規約が鈴木氏によって説明され、採択されました。

 世界党宣言が鈴木氏によって説明され、採択されました。

 鈴木俊雄 氏、世界党日本が党首に選出されました。Nashiru Abdulai 氏、世界党ガーナが、党首により副党首に指名されました。

 世界党にふさわしくないメンバーが、除名されました。彼は、博士号の保持を宣言していたので、鈴木氏は返信用の封筒と国際返信用切手2枚を送るなどを含む調査により、事実確認をしました。しかし、証明書のコピーも生年月日も送って来ず、ウエブサイト "w-g.jp"が彼の管理下にあるというような記事をウエブサイト上に書いていました。
 これらの事項は、2名の公式代表により可決されました。これらの事項のほかに、Kwaku Osafo 博士とKarl A.Y. Kpod 氏がスピーチを行いました。世界市民ネットワーク大会は、世界党大会に含まれました。Kwaku Osafo 博士は、世界党を促進することでのアドバイスを下さり、Karl A.Y. Kpodo 氏は主権について話しました。この後、多くのことについて議論しました。詳しくは、世界党ニュースをご覧ください。


歳入および歳出の報告

 大会への寄付

 中村岳夫氏と鈴木俊雄氏から寄付があり、大会の総予算は、3万9,000円でした。このうち、2万9,000円は中村氏から、1万円は鈴木氏から寄付され、これらの寄付は、486ドルに換金されました。

 歳出

 Nashiru Abdulai 氏、世界党ガーナ、から歳出についてのレポートがありました。

200ドル: African Regent Hoteでの会場費
60ドル: レストランでのメンバーのコーヒー/お茶代
75: 電話および文房具代
50: 交通費.
101: 今後の方針を決める、ガーナでの大会後のミーティング/セミナーに使用するための残高

 合計486米ドル

寄付を大変ありがとうございました。


 2015年に第二回世界党大会が、2019年に第三回大会が開催される予定です。第二回大会は、より大規模に開催される予定です。

世界政府研究所、世界党および世界市民ネットワーク

新支部およびメンバー

世界政府研究所

2011

5月23日: 世界政府研究所マレーシア(World Government Institute Malaysia)設立。
9月18日: 世界政府研究所マリ(World Government Institute Mali)設立。
12月2日: 世界政府研究所シンガポール(World Government Institute Singapore)設立。

12月31日において、支部は54。

2012

3月20日: 世界政府研究所ルワンダ(World Government Institute Rwanda)設立。

3月31日において、支部は55。

世界党

2011

5月23日: 世界党マレーシア(World Party Malaysia)設立。
8月12日: 世界党大会を、ガーナのアクラで開催。世界党規約および世界党宣言を採択。
9月18日: 世界党マリ(World Party Mali)設立。
12月2日: 世界党シンガポール(World Party Singapore)設立。

12月31日において、支部は53。

2012

3月20日: 世界党ルワンダ(World Party Rwanda)設立。

3月31日において、支部は54。

世界市民ネットワーク

2011

5月23日: 世界党マレーシア(World Party Malaysia)加入。
8月9日: 連合世界国家「ジュゼヴァ」運動(Movement of United World State "JUZEVA")(リトアニア)脱退。
8月12日: 世界市民ネットワーク大会を、ガーナのアクラで開催。
9月18日: 世界党マリ(World Party Mali)加入。
12月2日: 世界党シンガポール(World Party Singapore)加入。

12月31日において、メンバーは団体 65 と個人1。

2012

3月20日: 世界党ルワンダ(World Party Rwanda)加入。

3月31日において、メンバーは団体66と個人1。

世界政府研究所および世界党

財政

2011年4月1日−2012年3月31日


 世界政府研究日本と世界党日本は、以下の口座を管理しています。口座は、各サイトで公開されています。

単位: 円

世界政府研究所

歳 入

歳 出

残 高

項 目

金 額

項 目

金 額

金 額

繰 越 金

29,078

党大会

22,000

 

利 子

3

銀行手数料

105

 

寄 付

8,000

 

 

 

合 計

37,081

合計

22,105

14,976


 ガーナでの世界党大会に、2万2,000円が支出されました。

 寄付

 中村岳夫氏 (日本)、 8,000 円。

 寄付をありがとうございました。寄付は、ガーナでの世界党大会に支出されました。

世界党

歳 入

歳 出

残 高

項 目

金 額

項 目

金 額

金 額

繰 越 金

17,073

党大会

7,000

 

利 子

3

銀行手数料

105

 

寄 付

20,000

 

 

 

合 計

37,076

合計

7,105

29,971


 7,000円が、ガーナでの世界党大会に支出されました。

 寄付

 鈴木和子女史 (日本)、2万円

 寄付を大変ありがとうございました。寄付は真に有効なことに使わせていただきます。

2 0 1 0 / 2 0 1 1


第 一 回 世 界 党 大 会

アフリカ ・ ガーナ ・ 2011年8月

 世界党大会は、世界党規約にしたがい4年に一度開催され、世界党の最高機関です。大会の議席は1,000で各国の人口応じて配分され、大会の議席は、 Branch List of World Party に示されています。各支部は、公式の代表の3倍まで登録でき、この登録済みの代表から、公式の代表を送ることができます。各支部の登録済み代表は、少なくとも大会の1年前に登録されなければなりません。したがって、2010年7月末までに登録したメンバーのみが公式の代表として大会に参加できます。もし代表に何らかの問題があれば、他の登録済み代表は問題のある代表に対して反対することができます。もし反対が総投票権の5%に達したら、反対された代表は登録済み代表から除外されなければなりません。したがって、世界党には汚職はありません。世界党ガーナの場合、議席は3.49人で少数第一位がゼロでないので4に繰り上げられ、12(4×3=12)人を登録できます。この12人から4人が公式の代表として大会に参加できます。計算の詳細は世界党規約をごらんください。大会では、世界党規約が採択され、党首が選出され、世界党の基本政策が確認されます。世界党宣言は、閉会の議場で宣言されます。世界党大会は、世界党の権威の土台です。
 第一回世界党大会が2011年8月にアフリカのガーナで開催されます。世界党のアイディアは論文「世界政府のための国際政党」または、アマゾンXlibris Online Bookstore や書店を通して入手できる本 Soul Federation でより詳しく説明されています。世界党宣言は世界党の基本的な政策を宣言しますが、その草案は以下の通りです。

世界党のメンバーは、世界党宣言の意見を提案できます。
大会は2011年8月に開催されるので、

提案は、2011年6月末まで受け付けられます。

草 案


世 界 党 宣 言

世界党大会にて宣言

2011年8月、ガーナ


前 文

 これは、2011年8月にガーナで開催された世界党大会で宣言された宣言です。世界党は、世界連邦と世界政府の樹立を目指す国際政党です。ここにおいて、世界連邦とは世界的な規模の独立国の連邦であり、世界政府は連邦の中央政府です。
 私たちは世界市民です。私たち人民は心から世界平和と人々の幸福を願います。私たちの義務は世界民主主義を樹立することだと信じます。私たちの基本的な政策は、世界連邦と世界政府を樹立することです。以下のように世界党の三原則があります。

 1. 最優先事項は、世界全体のあるいは社会全体の利益であり、党の利益は、その後に来る。世界がよくなれば、我々の国がよくなる。我々の国がよくなれば、我々の生活がよくなる。

 2. 世界党の政策に関しては、虚偽があってはならない。

 3. 世界党には腐敗があってはならない。我々は、資金に関しては厳格でなければならない。

 以下、宣言とビジョンは、国際的な観点と各国の国内的な観点から述べられます。ここに示される宣言は世界党大会で公認されました。この公認は、世界党と世界党の各支部の権威の土台です。この公認は、世界党と各支部が人々の支持を得ることを可能にします。

国 際 政 策

世界連邦と世界政府の基本的な利益は以下のとおりです。

 1. 世界連邦と世界政府は、戦争を減らすか防ぐことができるので、戦争による破壊を減らすか防げます。

 2. 世界連邦と世界政府は、軍事費を減らせます。

 3. 世界中央銀行が国際共通通貨を発行するので、為替レートの変動をなくせます。

 私たちが樹立しようとしている世界政府は社会の限られた一面のみに関わります。つまり、原則として、軍事力の管理、通貨の発行、および個々の国では解決できない他の政治的経済的な問題のみを扱います。宗教、自由主義あるいは共産主義のような政治的および経済的な体制、工業、農業、商業、科学、芸術、スポーツ、伝統等のような社会の他の側面は個々の国の自由です。世界党では、政治と宗教は分離されており、宗教は個人的な事柄として考えられているので、どのような宗教も許されます。
 世界党は、各国にひとつの支部を持ち、各支部の国際事務局です。世界党は、個人のメンバーを持っておらず、メンバーは各国の支部であり、各国の支部が個人のメンバーを持っています。
 各支部の基本政策は、世界党の基本政策と同じでなければなりません。ここで、基本政策は世界連邦と世界政府を樹立することです。しかし、各支部はそれ自身の政策を持つことができ、各支部は自由主義も共産主義も宣言できます。つまり、ある国の支部は自由主義を宣言でき、別の国の支部は共産主義を宣言できます。政治と宗教は、支部においても分離されています。
 現在、世界連邦と世界政府は存在しません。それゆえ、世界党は欧州議会のような立法権のない世界議会の設立を目指しています。世界連邦と世界政府を樹立するプロセスは以下のとおりです。

 上に示されているように、各国は代表を世界議会へ送りますが、代表は人口に応じて配分され、議席の総数は基本的には1,000です。初期段階の世界議会は、立法権のない諮問会議ですが、議会が良好に機能すれば立法権を得て世界憲法を制定します。世界党は各国に支部を持っており、その各国の支部が世界議会への代表を選出する政策を促進します。各国の議席は人口に応じて配分され、計算の方法は下の表に示されています。

人口統計の出所は国連で、日付は2009年6月です。この統計は、2011年8月のガーナでの世界党大会まで使われます。世界人口は6,829,297.0千人で、そのうち中国は1,345,751.0千人、インドは1,198,00 3.3千人、アメリカは314,658.8千人、日本は127,156.2千人、仮想国は1.0千人です。総代表数は基本的に1,000人で、議席は人口に応じて配分されます。したがって、中国の場合、議席あるいは票は197.0556ですが、少数第一位がゼロなので切り捨てられ調整済み票は197.000です。したがって、公式の代表は197人です。インドは、票は175.4212で、少数第一位がゼロでないので切り上げられ調整済み票は176.000で、公式の代表は176人です。アメリカと日本では、同様に調整済み票が計算されます。仮想国の場合では、人口は1.0千なので票は0.0001だけです。これは、0.001に繰り上げられます。したがって、この国は0.001票を持った代表を一人送ることができます。この措置により、すべての票は4クラス、1, 0.1, 0.01, 0.001に分類されます。さらに、世界議会へ参加するにはいくつかの条件があります。


 1. 世界議会への代表は、人々に直接選ばれなけらばなりません。もし代表が選挙なしで送られてきたら、公式の代表として受け入れられません。彼らは、オブザーバーとして出席できます。

 2. 各国からの代表は、少なくとも世界議会の開催の1年以上前に、議会の国際事務局に、議会への代表として登録されなければなりません。ただし、議会への参加の登録は議会の当日でも受付けられます。

 3. 一国は、議会における議席数の3倍の登録代表を持つことができます。たとえば、ある国の議会における議席が10人なら、その国は30人の登録代表を持つことができます。この30人の代表の中から、10人を公式の代表として送ることができます。

 4. もし登録代表に問題があれば、ほかの国はその登録代表に対して反対することができます。たとえば、もし登録代表が直接人々により選挙されていなければ、ほかの国はそれに対して反対することができます。反対の票数は、各国の登録代表の投票数に依存します。もし、反対が登録代表の総票数の5%に達したら、その反対さた代表はほかの国から承認を得なければなりません。承認を得るには、二つの方法があります。ひとつは、世界議会で承認を得る方法で、もうひとつは、文書で承認を得る方法です。前者では、有効票の過半数が反対された代表を承認すれば、反対された代表は承認を得られます。この場合、棄権は計算されません。たとえば、票数が100で49票が承認、48票が反対、2票が棄権なら、承認は総票の過半数になりません。しかし、棄権が計算されなければ、承認は過半数になります。

 5. 代表の票は委任できません。つまり、出席している代表だけが票を持つことができます。したがって、10票を持つ国が5人の代表だけを送ってきたら、その国の票数は5票です。

 6. 一国の総票数は最大で出席している代表の総票数の20%までです。たとえば、出席している代表が50人で、ある国の代表が30人なら、その国の票は総票数の60%です。しかし、その国の有効票数は、50 x 0.20 = 10 です。

 なぜ世界議会を設立しなければならないかという、確固たる理由があります。世界議会は議論の場です。飛行機、エンジン、電気、コンピュータのような科学技術の発展は文明に貢献してきましたが、ある意味では人々による議論は科学技術よりもはるかに重要です。農業のなかった原始時代では、人々は非常に貧しかったと思われますが、なんとか生きられました。農業のあった封建時代では、ほとんどの人は貧しかったが社会全体では余剰がありました。つまり、原始時代には社会が貧しすぎたのでプロの兵士や地主はいませんでしたが、農業のあった封建時代には余剰があるのでプロの兵士や地主がいました。プロの兵士や地主は、生活必需品を生産しません。したがって、プロの兵士や地主がいる時は、社会全体に余剰がなければなりません。たとえば江戸時代(1603〜1867)の日本では、侍や地主がいました。侍は、封建時代の日本のプロの兵士です。このように、人々が牛や馬で土地を耕したり荷物を運んだりしている社会でさえ、社会全体では余剰があります。これは、すべての人々が良い人ばかりですべての問題を話し合いで解決すれば、牛や馬で土地を耕し荷物を運んでいる社会でさえ、戦争もなければ貧困もないということを意味します。しかし現代では、封建時代に比べて科学技術はくらべものにならないほど高いのに、戦争は根絶されていません。したがって、科学技術は人間の幸福にとって重要だが、すべての人々による議論ははるかに重要だと言うことができます。したがって、世界をより良くしたければ、問題を議論で解決しようとしなければなりません。これが、世界議会が必要な理由です。実際のところ、科学技術の発展は所得をあげてきました。しかし、世界議会のような議論の場がなければ、科学技術の発展は世界の平和にとって役に立たないと言えます。
 国際連盟と国際連合では、どちらが優れているでしょうか。ある意味では、国連は連盟の改良版です。しかし、連盟の方が優れていることを証明する例が、少なくともひとつあります。1931年に、日本は満州を侵略しました。満州は中国の北東に位置し、面積は日本の約3倍です。中国国民党政府は連盟に提訴し、連盟はリットン調査団を満州に派遣しました。連盟は、調査団の報告を考慮し、42(賛成)、1(日本の反対)、1(棄権)で、日本は満州から撤退すべきだという決議案を可決しました。しかし、日本は連盟を脱退し、1941年に対米の戦争に突入することになります。他方、国連では、国連の欠点を示すいくつかのケースがあります。最も深刻な問題は、世界で最も強力な国であるアメリカが国連を尊重しないことです。たとえば、2003年、アメリカは国連の決議なしにイラクを侵略しました。アメリカは、イラクは大量破壊兵器を保有していると主張しましたが、実際にはイラクはアメリカの人々の幸福を脅かすような危険な兵器は保有していませんでした。本当の理由は、世界で2番目の埋蔵石油を確保するためだと言われています。アメリカは、国連の決議を尊重し従うべきです。世界政治には多くの問題があります。国連の無視は、最も深刻な問題のうちのひとつです。国連は、アメリカはイラクから撤収すべきだという決議を可決しませんでした。決議にとっての基本的な障害は拒否権だったと思われます。このように、少なくとも、満州事変とイラク侵略に関しては、連盟の方が優れていると言えます。したがって、世界議会を設立しなければなりません。
 また、貧困の撲滅も考察されなければなりません。人々は、原始時代でも生きられました。現代では、科学技術は原始時代とはくらべものになりませんが、依然として貧しい人がいます。基本的に、貧しい人は仕事を得られないので貧しい状態です。したがって、雇用を提供しなければなりません。世界連邦と世界政府の世界システムは、この状況を改善できます。

国 内 政 策

アフガニスタンおよびイラク

 2001年9月11日、4機のジェット機が世界貿易センター、ペンタゴンなどを攻撃し、この攻撃により約3,000人が死亡しました。アメリカ政府は、これはアフガニスタンに潜んでいるイスラム戦士グループ、アル・カイダの攻撃であると断定し、2001年10月に同盟国とともにアフガニスタンを空爆し占領しました。さらに、2003年3月、アメリカと連合諸国はイラクを攻撃し占領しました。アメリカは、イラクは大量破壊兵器を保有していると主張しましたが、これらの二つの攻撃は、国連の決議なしに行われました。それ以来、アフガニスタンとイラクはアメリカと連合勢力に占領されており、イスラム戦士による自爆攻撃が時々あります。アフガニスタンとイラクでは、アメリカと連合勢力による攻撃以来、約90万人が死亡したと言われています。アメリカはこれらの国を国連の決議なしに攻撃しました。これは非常に大きな問題です。しかし、イスラム戦士による自爆攻撃も問題です。2001年9月11日の攻撃のように、他国への自爆攻撃は自爆攻撃者が潜んでいる国の占領の理由を与えてしまいます。
 世界党は、非暴力と非服従を勧告します。マハトマ・ガンジーは、この方法でインドを独立に導きました。1947年の独立以来、インドは独立国です。ここで、何故、インドは攻撃されて占領されないのに、アフガニスタンとイラクは攻撃され占領されたかを考えるべきす。言うまでもなく、インドは核兵器を持っており、これがインドの独立の理由のひとつです。しかし、非暴力と不服従がインドの永久的な独立の理由であると思われます。何故ならば、インドは核兵器なしに、非暴力と不服従の政策で独立を勝ち得たからです。この非暴力と非服従の政策はマハトマ・ガンジー・イニシャチブと名づけられ、世界党の基本的政策のひとつです。

中 国

 現在の中国は社会の多くの面で成長しており、特に経済は堅実に成長しています。中国において最も深刻な状況は、政治の状況であると思われます。中国における政治は、共産党に支配されています。将来は、中国における民主主義を促進するために、複数政党が許されるべきです。世界党中国は、中国にとって非常に有利です。なぜならば、世界党大会の議席は、一カ国は参加している代表の票の20%までしか持てないのですが、人口に応じて配分されるからです。国際的に協力する政党は、世界中の人々が集まり党を形成するので、民主主義が困難である国で民主主義を促進することができます。世界党は、中国は複数政党制を認めるべきだと、中国の人々に勧告します。

日 本

 現在の日本において、政治経済において最も深刻な問題は、もし米軍が日本から撤収すると日本は軍国主義にもどるかも知れないということであり、日本の国家財政が破産しようとしてるということです。特に、第二の問題はまもなく起ころうとしています。これらの二つの問題の基本的な原因は天皇制にあります。
 政治に関しては、日本は軍国主義にもどるかもしれないという恐れがあります1930年ごろから1945年までの期間において、日本は軍国主義下にあり天皇が体制の頂点にありました。私たちは戦争の歴史を忘れてはなりません。1931年に、日本は満州を侵略しましたが、これが満州事変です。中国は国際連盟に提訴し、1933年に連盟は、日本は満州から撤収しなければならないという決議を賛成42、反対1(日本)、棄権1で可決しました。しかし、日本は連盟を脱退しました。一方1932年の日本では、犬飼毅首相が海軍の青年将校によって殺害されました。これが5・15事件です。犬養首相は民主的に選ばれましたが殺害されたので、日本の幼児的な民主主義は終結しました。1936年には2・26事件が起こり、約1,500人の陸軍の兵士がクーデターを起こし何人かの重要な政治家を殺害しました。これらの事件の参加者は処罰されましたが、これらの事件は日本の民主主義を破壊し、日本は軍国主義へと進んでいきました。これらの事件の後、首相は事実上軍部に指名されるようになりました。これらの事件は過去の歴史で、現在日本は民主的で経済は繁栄しています。しかし、これらの状況はアメリカ軍の存在のもとで維持されてきました。もし、アメリカ軍が日本から撤収すれば、政治的な状況は軍国主義の時代と同じです。つまり、5・15事件や2・26事件のような事件が起こり得ます。したがって、天皇制が廃止され大統領制が導入されなければなりません。ただし、天皇制が廃止されても天皇は宗教法人の長として存在し続けることができます。
 経済については、日本の財政の破産は日本の歴史において何回か起こりました。その時代では、日本は幕府により支配され、幕府の長は天皇に任命されました。たとえば、江戸時代(1603〜1867)に、幕府は借金を帳消しにする命令を出さざるを得ませんでした。現在の日本において、国家財政は破産しようとしています。政府の借金は日本のGDPのほぼ200%です。したがって、近い将来に日本政府は、国債の償還停止のような措置をとらなければならないでしょう。国家財政の破産は、日本の伝統的な政治によるものです。つまり、天皇が世襲なので、天皇の周辺の特権階級が経済を破産させます。天皇周辺の特権階級とは、封建時代では日本の封建時代の戦士であるサムライであり、現代では国家官僚です。財務省の官僚は日本の国家財政の予算を作成しますが、この予算が破産の原因です。国家財政の破産を防ぐためには、天皇制が廃止され大統領制が導入されなければなりません。
 このように、上の二つの問題を解決するためには、天皇制が廃止され大統領制が導入されなければなりません。もし天皇制が廃止されたら、よりよい権威が必要です。権威がなければ国内の衝突は解決されません。つまり、日本は無政府の状態になります。世界党宣言は世界党日本に権威をあたえます。なぜならば、宣言は世界党の全支部の共同声明として宣言されるからです。このように国際的に協力する政党は天皇制よりもよい権威となることができます。

北朝鮮および韓国

 言うまでもなく、第二次世界大戦前は北朝鮮と韓国はひとつの国でした。それゆえ、両国の国民は同じ民族です。北朝鮮は独立国で外国の軍隊は駐留しておらず、最近、核爆弾を開発しました。一方、韓国も独立国ですが、アメリカ軍が駐留しています。この状態でアメリカ軍が撤収すれば、朝鮮半島は北朝鮮に支配されることは明らかです。朝鮮の人々は朝鮮半島の統一を望んでいますが、北朝鮮の力による統一は望んでいません。
 このような状態で、国連は役割を演じることができます。国連は、朝鮮半島の統一のロードマップを作るべきです。このロードマップにおいて、北朝鮮のリーダーは罪に対するいかなる罰からもまぬかれ、彼らの地位と資産はある程度保証されるべきです。アメリカ軍は韓国に駐留するが、北朝鮮に進出することはできません。このような条件の下で、統一朝鮮の大統領の選挙が行われるべきです。これらは、国連の監視の下で行われることができます。

ソマリア

 ソマリアは多くの資源に恵まれており、その資源は多くの外国の勢力を引きつけています。証明された石油資源はありませんが、スーダンに続くと言われており、ウラニウム、鉄鉱石、錫、せっこう、ボーキサイト、銅、塩、天然ガスなどの未開発の資源も持っており、外国からの会社がこれらの資源を開発しています。ソマリアは1960年に独立しましたが、武力紛争が絶えません。特に1991年には内乱が勃発し、ソマリアは無政府状態になりました。国連軍が介入しましたが、19人のアメリカ兵、1,000人以上の民間人および民兵が1993年10月に死亡し、1995人に国連軍は撤収しました。現在では、海賊を含み多くの紛争があります。
 この状況において、世界党ソマリアの役割はどのようなものでしょうか。世界党ソマリアは国際政党なので、人々の支持を得るでしょう。ソマリアは強固な権威を持った政党を必要としています。

アメリカ

 アメリカは世界で最も強力な国です。政治は民主主義で、経済は世界最大の規模です。国際社会における役割は重大です。しかし、アメリカの国際政策はいくつかの深刻な問題をかかえています。最も深刻な問題は、アメリカは国連を尊重しないということです。ユーゴスラビア、アフガニスタン、イラク等がその例です。アメリカは国連の決議なしにこれらの国を空爆しました。大いなる力には大いなる責任が伴います。世界で最も強力な国が国連を尊重しません。これは、重い罪です。もし世界で最も強力な国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。世界党はアメリカの人々に、国連の決議を尊重し従うよう勧告します。世界党はアメリカの敵ではありません。世界党はアメリカの真の友でありたいと思っています。世界党は、国際社会においてとるべき最良の政策を勧告します。

2011年3月10日更新


世界政府研究所、世界党、世界市民ネットワークの
新支部およびメンバー

世界政府研究所

2010

5月16日: 世界政府研究所オーストリア(World Government Institute Austria)設立。
10月10日: 世界政府研究所フランス(World Government Institute France)設立。

2011

1月31日: 世界政府研究所タイ(World Government Institute Thailand)設立。
3月23日: 世界政府研究所スイス(World Government Institute Switzerland)設立。

現在、支部は51。

世界党

2010

5月16日: 世界党オーストリア(World Party Austria)設立。
10月10日: 世界党フランス(World Party France)設立。

2011

1月31日: 世界党タイ(World Party Thailand)設立。
3月23日: 世界党スイス(World PartySwitzerland)設立。

現在、支部は50。

世界市民ネットワーク

2010

1月31日: 人類団体連合(UHG (United Humanity Group))加入。
5月16日: 世界党オーストリア(World Party Austria)加入。
10月10日: 世界党フランス(World Party France)加入。
6月11日: 南アフリカ平和軍縮機構 (Organization for Peace and Disarmament in South Africa (OPEDISA))(ジンバブエ)脱退。

2011

1月31日: 世界党タイ(World Party Thailand)加入。
3月23日: 世界党スイス(World PartySwitzerland)加入。

現在、メンバーは団体63と個人1。

世界政府研究所、世界党、世界市民ネットワークの

財政

世界政府研究所日本と世界党日本は
以下の口座を管理しています。口座は各サイトで公開されています。


世界政府研究所

 2010年4月1日−2011年3月31日

 単位: 円

歳 入

歳 出

残 高

項 目

金 額

項 目

金 額

金 額

繰 越 金

17,071

 

 

 

利 子

7

 

 

 

寄 付

12,000

 

 

 

合 計

29,078

合 計

0

29,078


 機関誌郵送、会議出席等のための資金約 2,000 円は、サイト管理者の私費から支払われました。

 寄付

 中村岳夫氏 (日本)、 12,000 円。

 寄付をありがとうございました。これまでの匿名の寄付は、すべて中村岳夫氏からのものです。本人の了解を得て氏名を公表します。寄付金は、できるだけ有意義なことに使わせていただきます。

世界党

 2010年4月1日−2011年3月31日

 単位: 円

歳 入

歳 出

残 高

項 目

金 額

項 目

金 額

金 額

繰 越 金

16,069

 

 

 

利 子

4

 

 

 

寄 付

1,000

 

 

 

合 計

17,073

合 計

0

17,073


 ホームページ、インターネット接続、会議出席等のための資金約 3 万円は、当サイト管理者の私費から支払われました。

 寄付

 中村岳夫氏 (日本)、1,000 円

 寄付を大変ありがとうございました。これまでのすべての匿名の寄付と今年度の寄付は中村岳夫氏によるものです。氏の同意により、ここに公表します。寄付は真に有効なことに使わせていただきます。

2 0 0 9 / 2 0 1 0


第 一 回 世 界 党 大 会

アフリカ ・ ガーナ ・ 2011年8月

 第一回世界党大会がアフリカのガーナで2011年8月に開催されます。世界党のアイディアは Soul Federation (近刊) という本に元づいており、本が完成したので大会が開催されます。この本は、数カ月以内に出版される予定で、アマゾンや書店を通して入手できます。大会は4年に1回開催され、各支部からの代表はお互いに会い、意見を交換します。世界党規約をお読みください。大会開催までの基本的なプロセス、は以下のとおりです。

第一段階

世界党に入り登録します。

少なくとも大会の1年前に登録しなければなりません。
締め切りは2010年7月31日です。
第二段階

1年後、世界党大会に代表として参加できます。
第三段階

世界党の政策を確認し、宣言を出します。.

世界党の政策とはなんでしょうか?

 下の図にあるように、第一段階では、世界党の政策は欧州議会のような立法権のない世界議会を設立することです。この議会は2院からなり、各院は1,000人の代表を持ちます。各国からのメンバーは、各国の人口に応じて配分されます。設立するときは、世界議会は立法権のない諮問会議で、立法権を得てから世界憲法を制定します。世界連邦は独立国からなる世界的な連邦であり、世界政府は連邦の中央政府です。世界政府は、軍事力の管理、通貨の管理、および個々の国が単独では解決できない他の問題を扱います。宗教、自由主義あるいは共産主義などの政治的経済的な体制、工業、農業、商業、科学、芸術などの事柄は各国の自由です。したがって、連邦内の国は自由主義でも共産主義でも宣言できます。より詳しくは世界党規約をごらんください。


 世界党大会は、世界党規約にしたがい4年に一度開催されます。大会は、世界党の最高機関です。各支部からの代表は少なくとも1年前に登録されなければなりません。したがって、2010年7月末までに登録したメンバーのみが公式の代表として大会に参加できます。もし代表に何らかの問題があれば、登録された代表は問題のある代表に対して反対することができます。もし反対が総投票権の5%に達したら反対された代表は登録済み代表から除外されなければなりません。したがって、世界党には汚職はありません。大会の議席は1,000人で、各国の人口に応じて振り分けられます。大会の議席は Branch List of World Party 示されています。ガーナの場合、議席は3.49ですので、11代表(3.49×3=10.47)を登録できます。この11人から4人が公式の代表として大会に参加できます。計算の詳細は世界党規約をごらんください。大会では、党首が選出され、世界党の基本政策が確認され、宣言が閉会の議場で宣言されます。世界党大会は、世界党の権威の土台です。
 申請は申請書または各支部を通して行えます。基本的なプログラムは、以下のとおりです。

プ ロ グ ラ ム

1 組織者 Nashiru Abdulai 氏、世界党ガーナ(World Party Ghana)、の言葉

2 世界党提唱者、鈴木俊雄氏、世界党日本(World Party Japan)の言葉

3 来賓の言葉

3 世界党規約の採択

4 党首の選出

5 党首の言葉

6 各支部からの報告

7 宣言の採択

世界党大会は、世界党の権威の土台です。

上記は、基本的なプログラムです。ほかに世界市民ネットワークのミーティング、懇親会等のイベントがあります。世界市民ネットワークの会議には事前の登録は必要ありません。

世 界 党 日 本 の 政 治 団 体

 世界党大会が開催されようとしていますので、世界党日本は政治団体を設立し千葉県庁に登録しようと考えています。政治団体は支持者から公式の寄付を受けられますので、支持者が選挙に必要な資金を寄付してくれれば世界党日本は選挙に候補者を送れます。登録には、代表者、会計責任者、会計責任者職務代行者の3名が必要です。政治団体の活動に加わりたい方は、世界党日本までご連絡ください。

世界政府研究所、世界党、世界市民ネットワークの

新支部およびメンバー

世界政府研究所

2009

4月2日: 世界政府研究所ギニアビサウ(World Government Institute Guinea-Bissau)設立。
8月8日: 世界政府研究所ブルガリア(World Government Institute Bulgaria)設立。

現在、支部は47。

世界党

2009

4月2日: 世界党ギニアビサウ(World Party Guinea-Bissau)設立。
8月8日: 世界党ブルガリア(World Party Bulgaria)設立。

現在、支部は46。

世界市民ネットワーク

2009

4月2日: 世界党ギニアビサウ(World Party Guinea-Bissau)加入。
5月10日: 法人DUDE & GOOD(法人世界市民権)(DUDE & GOOD, Inc. (Corporate Citizenship))加入。
8月8日: 世界党ブルガリア(World Party Bulgaria)加入。

12月31日において、メンバーは団体 59 と個人 3。

2010

1月31日: 人類団体連合(UHG (United Humanity Group))加入。

現在、メンバーは団体 60 と個人 2。

世界政府研究所、世界党、世界市民ネットワークの

財政


世界政府研究所日本と世界党日本は
以下の口座を管理しています。口座は各サイトで公開されています。
世界政府研究所

 2009年4月1日−2010年3月31日

単位: 円

歳 入

歳 出

残 高

項 目

金 額

項 目

金 額

金 額

繰 越 金

17,065

 

 

 

利 子

6

 

 

 

寄 付

 

 

 

合 計

17,071

合 計

0

17,071


機関誌郵送、会議出席等のための資金約 2,000 円は、サイト管理者の私費から支払われました。

世界党

 2009年4月1日−2010年3月31日

単位: 円

歳 入

歳 出

残 高

項 目

金 額

項 目

金 額

金 額

繰 越 金

16,063

 

 

 

利 子

6

 

 

 

寄 付

 

 

 

合 計

16,069

合 計

0

16,069


 ホームページ、インターネット接続、会議出席等のための資金約 3 万円は、当サイト管理者の私費から支払われました。

世界党 本ページ