世界党 本ページ   


世 界 党 ニ ュ ー ス



世 界 党 ニ ュ ー ス 第 2 号

世界党ニュース 第2号                                                2015年11月1日

第 二 回 世 界 党 大 会

バングラデシュ ・ ダッカ 2015年10月9日

 第二回世界党大会が、2015年10月9日にバングラデシュのダッカで開催されました。世界党大会は、世界党の最高機関です。大会の議席は1,000人で各国の人口に応じて配分され、大会の議席は、 Branch List of World Party に示されています。少なくとも1年前に大会が告知されており、開催地へのアクセスに困難がなければ、出席者の数にかかわらず、大会は承認されます。各支部は、公式代表の3倍まで登録でき、この登録党員から、公式代表を送ることができます。例えば、ある支部が10議席を持っていれば、その支部は10 x 3 = 30人を登録できます。その支部は、この30人の登録党員の中から10人を公式代表として送ることができます。各支部の登録党員は、少なくとも大会の1年前に登録されなければなりません。したがって、2014年10月9日までに登録した党員のみが公式代表として大会に参加できました。
 不適格な登録党員は、他の登録党員によって除名されます。登録党員に問題があれば、他の登録党員はその登録党員の資格に対して異議申し立てをすることができます。ある登録党員が他の登録党員に対して異議を申し立てる場合、異議を申し立てる登録党員は氏名と明確に記された理由を書いた異議申し立ての文書を世界党党首に提出します。文書は、役員会で審査され、ウエブサイトおよび他の世界党の出版物で公表されます。異議申し立てがすべての登録党員の議決権数の5%に達すると、役員会は党首の名で通知を各登録党員に送ります。次の段階では、世界党大会において、異議を申し立てられた登録党員を除名する動議が提出されます。出席代表の全議決権数の過半数の議決権を持っている出席代表が 除名に反対すれば、異議を申し立てられた登録党員は除名されません。さもなければ、異議を申し立てられた登録党員は、文書による異議申し立てが登録党員の総議決権数の5%であっても、除名されます。登録党員が除名された後の4年間は、各支部からの登録党員の議席数は、除名された登録党員の数に応じて、削減されます。たとえば、もし、2名の登録党員が除名されれば、その支部からの登録党員の議席数は除名の日から4年間、2議席、削減されます。除名された党員は、除名から4年後に再び登録できます。
 下は、大会の写真です。



バングラデシュ、ダッカでの世界党大会、2015年10月9日

 大会の参加者は、世界党の公式代表5名、および他の参加者12名でした。公式代表は、世界党日本、鈴木俊雄 氏、世界党バングラデシュ、Venerable K. Sree Jyotisen Bhikkhu 氏、Hazi Md. Jalal Uddin 氏、Advocate Md Mahmudul Hasan 氏、およびBudhan Barua 氏でした。

アフリカ、ガーナからの代表が空港で拒否されました。

Nashiru Abdulai 氏、Iddrisu Safianu 氏は、世界党ガーナの党員で、2011年8月のアフリカのガーナでの第一回世界党大会に出席しました。ガーナからの公式代表として、バングラデシュに来たのですが、ダッカの空港で止められて、ガーナに戻らなければなりませんでした。私たちは二度空港に行って、できることは何でもやりました。しかし、入国審査官は、彼らがバングラデシュを入ることを許しませんでした。問題はビザでしたが、これは非常に残念でした。

 大会では、以下の事項が可決されました。

 世界党規約が採択されました。

 世界党宣言が、採択されました。

 鈴木俊雄 氏 、世界党日本、が党首に選出されました。

 世界党宣言の採択が、大会で最も重要な事柄でした。大会では、改訂された世界党規約草案、世界党宣言草案および世界党草案の要旨が配られました。その時の党首の鈴木俊雄氏は、第三回世界党大会では、党首への候補者がいれば選挙に立候補しないと宣言しました。我々は若い指導者を育てなければならないと、氏は言いました。氏は、満場一致で党首に選ばれました。
 以下は、世界党宣言の要旨です。




 上の要旨が、大会で配布されました。要旨に従って、世界連邦の利益と世界党の思想が説明されました。世界党の基本的な思想は、世界議会が世界政治において最高権威であると言うことです。
 要旨には書かれていませんが、世界の政治には一つの重要な事柄があります。それは、世界で最も強力な国が国連を尊重しないという事です。最近、イスラム国の問題が注目を集めています。このイスラム国がシリヤとリビヤからヨーロッパへの数十万人の移民の原因だと言われています。しかし、基本的に、イスラム国発生の一つの原因があります。2001年9月のアメリカでのテロリスト攻撃の後のアメリカによるアフガニスタンの爆撃と2003年のイラク侵略は、国連の承認なしに行われました。2006年に元イラク大統領のサダム・フセインが処刑され、2011年12月、米軍はイラクからの撤収を完了しました。2014年、イスラム国の建国が宣言されましたが、サダム・フセインが今でもイラクの大統領なら、イスラム国は出現しなかったという事を我々は理解しなければなりません。さらに、リビヤの最高指導者ムアマール・カダフィが2011年に殺害されました。フセインとカダフィが権力を握っていたら、イスラム国が出現していなかったであろうし、移民の問題が発生していなかったであろうことは明らかです。イラクとリビアへの攻撃は国連の承認を得ずに行われました。
 これらの事から、世界最強の国アメリカは国連を尊重していないと言えます。大いなる力には、大いなる責任がともないます。もし最も強力な国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。国連の尊重こそ、世界民主主義への第一歩だと言えます。世界党はアメリカの敵ではありません。世界党はアメリカの真の友でありたいと思っています。

第二回世界市民ネットワーク大会

バングラデシュ ・ ダッカ 2015年10月9日

 世界党大会後、第二回界市民ネットワーク大会が、同じ会場で開催されました。ネットワーク大会では、誰もが事前登録なしで話すことができます。各発言者は、政治や宗教などのテーマについて自己の意見を発言しました。
 ネットワーク大会の後、何人かの人々は、自作の詩を朗読するなどのパフォーマンスを披露しました。

バングラデシュ人民民主党
(Bangladesh People's Democratic Party (BPDP))
と世界党の合同会議


バングラデシュ ・ ダッカ 2015年10月10日

 2015年10月10日、バングラデシュ人民民主党(BPDP)と世界党の合同会議は、ダッカの記者クラブで開催され、百人以上が参加しました。交換した名刺は、Dhaka Union of Journalists (DUJ), Bangladesh Awami Party (BAP), Bangladesh Krishok Sramik Awami League-BAKSAL, Bangladesh Supreme Courtなどに所属する人たちのものでした。
 各発言者は、自己の意見を発言しました。世界党の党首は、世界連邦の基本的な利益と世界党の基本的な思想を説明しました。
 以下は、その合同会議の写真です。



写真上: 合同会議は、BPDPと世界党の協力で開催されました。



写真上: 会議の主要な発言者
Toshio Suzuki 氏は、世界党の党首、H. Md. J. Uddin 氏は、BPDPの党首です。.




写真上: 会議の聴衆。たくさんのジャーナリストが来ました。テレビや新聞で報道されたそうです。



世界党バングラデシュの事務所

Maj Dr SK Habibur Rahman 氏、世界党バングラデシュ、が氏の部屋を世界党バングラデシュの事務所として提供して下さいました。下が、その事務所です。



事務所を提供した下さった Habibur Rahman 氏と 世界党党首の鈴木俊雄氏

 約20人が、世界党大会中と前後の期間に世界党バングラデシュに加入しました。一部の党員は、世界党バングラデシュに党員費を払いました。党員費を払うと、A、B、C、Dの階級のうちAの階級の党員になります。階級についてはBranch List of World Partyに書かれています。世界党バングラデシュ規約が制定されると、世界党バングラデシュの党首を、世界党バングラデシュ大会で選出することができます。さらに、規約が制定されて支部の党首が選出されている場合は、世界党バングラデシュの党員は、世界党大会で選出される世界党党首の選挙に立候補することができます。

文 化 交 流

 会議のほかに、いくつかの文化交流がありました。下は、その写真です。



写真上: Mohammad Nayamat Khan 氏と Rowshon Ara Begum 夫妻がホテル・スイス・ガーデンに編者(鈴木俊雄)を尋ねてくれました。夫妻は、世界党バングラデシュの党員です。



写真上: 第二回世界党大会と第二回世界市民ネットワーク大会に参加した人々。
2015年10月9日、ホテル・スイス・ガーデン




写真上: Maj Dr SK Habibur Rahman 氏宅での夕食に招待されました。

 編者(鈴木俊雄)は、多くの人に会うことができました。これは、日本にいてはお金では買えない経験でした。最も重要なことは、二つの大会と合同会議が成功したということでしたが、次に重要なことは、編者はイスラム諸国での幸せな家族に会うことができたということでした。編者は、一つの発見をしました。人口は日本では減少していますが、イスラム諸国では増加していますが、その理由を見つけました。日本では、三組の夫婦のうち一組が離婚します。つまり、日本の家族はそれほど幸せではありません。それ故、日本では、離婚が多く人口が減少しています。イスラム諸国では、家族が非常に幸せだから人口が増加しています。人口の減少や増加の理由は単純です。日本人はこのことを理解し、男女関係と家族関係を改善しなければならないと思われます。
 宗教に関しては、イスラム教は、家族が非常に幸せである素晴らしい宗教です。編者は、イスラム教徒の人々がイスラム教を発展させたい理由を理解できます。あるときは、イスラム教徒の人々は他の宗教の彫像や遺跡を破壊します。彼らは、幸せな家庭を守りたいのです。しかし、世界全体では、これは非常に悲しいことです。世界連邦では、あらゆる宗教が自由です。だから、世界連邦では、他の宗教への攻撃は必要ありません。

第 三 回 世 界 党 大 会 お よ び 委 員 会

 第三回世界党大会は2019年に、第四回世界党大会は2023年に開催されます。世界党のどなたでも大会を主催したい方は、本部に連絡をください。世界党規約にあるように、少なくとも1年前に告知されており開催地へのアクセスに困難がなければ、出席者の数にかかわらず、大会は承認されます。第三回大会の開催地は、2018年の末までに決定されなければなりません。
 世界党の党首、鈴木俊雄氏は、若いリーダーを育成したいと考えています。彼は、他の党員が第三回世界党大会で党首の選挙に立候補した場合、党首の選挙に立候補しないことを宣言しました。党員が党首の職に立候補するとき、その党員の支部に規約があり、規約に従って選出されたその支部の党首がいなければなりません。
 さらに、委員会はいつでも開けます。世界党の党首は、委員会の開かれる国に行き、その国の人々と議論します。

世界党ニュース 第2号                                                2015年11月1日


世界党ニュース 第1号

世界党ニュース  第1号  2011年9月15日  次号未定


第 一 回 世 界 党 大 会

アフリカ ・ ガーナ ・ アクラ ・ 2011年8月12日


 第一回世界党大会が、2011年8月12日にアフリカのガーナのアクラで開催されました。世界党大会は、世界党の最高機関です。大会の議席は1,000人で各国の人口に応じて配分され、大会の議席は、 Branch List of World Party に示されています。少なくとも1年前に告知されており開催地へのアクセスに困難がなければ、出席者の数にかかわらず、大会は承認されます。各支部は、公式代表の3倍まで登録でき、この登録済み代表から、公式代表を送ることができます。各支部の登録済み代表は、少なくとも大会の1年前に登録されなければなりません。したがって、2010年8月12日までに登録したメンバーのみが公式代表として大会に参加できました。もし代表に何らかの問題があれば、他の登録済み代表は問題のある代表に対して反対することができます。もし反対が総投票権の5%に達したら、反対された代表は登録済み代表から除外されなければなりません。この場合、反対された代表が過半数の登録済み代表の承認を得れば、登録済み代表に留まれます。したがって、世界党には汚職はありません。世界党ガーナの場合、議席は3.49人で少数第一位がゼロでないので4に繰り上げられ、12(4×3=12)人を登録でき、この12人から4人が公式代表として大会に参加できます。詳しくは、世界党規約をごらんください。


世界党大会  2011年8月12日  ガーナ  アクラ  アフリカン・リージェント・ホテル
 上は、大会の写真です。大会の参加者は、公式代表2名、世界党メンバー1名、および他の参加者3名でした。公式代表は、鈴木俊雄 氏、世界党日本、およびNashiru Abdulai 氏、世界党ガーナ、でした。もう一人の世界党メンバーは、Karl A.Y. Kpodo 氏、世界党ガーナ、で他の3人はIddrisu Safianu 氏、Diana Anyidoho 女史、およびKwaku Osafo 博士でした。下は、公式代表の、鈴木俊雄 氏、世界党日本、とNashiru Abdulai 氏、世界党ガーナ、です。


鈴木俊雄 氏、世界党日本


Nashiru Abdulai 氏、世界党ガーナ
 大会では、以下の事項が可決されました。
 世界党規約が鈴木 氏によって説明され、採択されました。

 世界党宣言が鈴木 氏によって説明され、採択されました。

 鈴木俊雄 氏 、世界党日本、が党首に選出されました。Nashiru Abdulai 氏、世界党ガーナ、が党首により副党首に指名されました。

 世界党にふさわしくないメンバーが、除名されました。彼は、博士号の保持を宣言しておきながら証明書のコピーも生年月日も送って来ず、ウエブサイト "w-g.jp"が彼の管理下にあるというような記事を書いていました。

 これらの事項は、2名の公式代表により可決されました。これらの事項のほかに、Kwaku Osafo 博士とKarl A.Y. Kpod 氏がスピーチを行いました。世界市民ネットワーク大会は、世界党大会に含まれました。Kwaku Osafo 博士は、世界党を促進することでのアドバイスを下さり、Karl A.Y. Kpodo 氏は主権について話しました。この後、多くのことについて議論しました。
 党首は決定され、本部の住所は党首の自宅です。しかし、将来、党規約は改定でき、党首は選挙で変更でき、本部も変更できます。
 重要な事柄が二つありました。一つは、多くの国に駐留している米軍についてです。私(鈴木俊雄)は、米軍がガーナに駐留していることを知りませんでしたが、ガーナの人々は米軍が日本に駐留していることを知りませんでした。多くの人々が、米軍は各国の政治に介入しないので、米軍の存在は大して重要ではないと考えています。しかし、朝鮮半島の場合を考えると米軍の影響がわかります。朝鮮半島には、北朝鮮と韓国があります。これらの国の人々は同じで、両国の統一を期待しています。北朝鮮は独裁制下にありますが、韓国は民主制下にあります。この違いは、米軍の存在によるものです。同じことは、日本、台湾、アフガニスタン等のような他の国についても言えます。例えば、米軍が日本から撤収すれば、日本が軍国主義に帰るかも知れません。私の考えるところでは、将来、世界党大会のような国際的な政党の国際大会は非常に強い権威を持つので、世界党のような国際的な政党が米軍なしで民主主義を維持する力を持つでしょう。
 もう一つの重要なことは、世界党日本は天皇制を廃止しようとしていることです。何人かのガーナの人々は、これを心配していました。実際、現在の日本では、天皇制を廃止しようという強い意見はありません。しかし、現在の日本では、国家財政の破産が近づいています。もし人々が国家財政の再建を望めば、世論は天皇制の廃止に到達するでしょう。一言でいえば、天皇制は、国家奴隷制です。日本の歴史において、いくつかの国家財政の破産がありました。その時、天皇は間接的に日本を支配していました。つまり、天皇は幕府の長である将軍を任命しました。幕府は、封建時代の戦士である侍に支配されていた日本の封建的政府です。破産はこの体制の下で起こりました。これは、本質的に現代でも同じです。東京に皇居があり、これは大会社、政府官庁、そして国会などの巨大な建物に囲まれています。皇居の周辺の会社は、日本の代表的な会社です。これらの会社の役員は、情報と意見を交換しており、日本財界のリーダーです。これらの会社役員、政府官僚、および政治家はお互いに密接な関係を持っています。これらの人々の政治は、本質的には封建時代の政治と同じです。つまり、彼らの政策により国家債務が蓄積し、踏み倒されます。それ故、日本の国家財政は天皇制を廃止せずには再建できません。近い将来、勤勉な人々の貯蓄は踏み倒されるでしょう。だから、天皇制を国家奴隷制と呼ばなければなりません。天皇制を廃止しなければならない、もう一つの理由があります。米軍が日本を撤収すれば、政治的状況は戦前と同じです。つまり、総理大臣は殺害され、軍国主義が来るかもしれません。 天皇制の廃止の後は、天皇は民間の宗教法人の長として存続し、そのために必要な資金は供給されるでしょう。
 大会は、世界党ガーナのNashiru Abdulai 氏とKarl A.Y. Kpodo 氏のご助力により可能となりました。お二人の貢献に深く感謝しています。寄付に関しては、中村岳夫 氏が世界政府研究所に2万2,000円、世界党に7,000円の寄付をくださいました。しかし、8月の月報(英語版)には、研究所に3万2,000円を寄付したと誤って書いてしまいました。そこで、私も1万円を寄付しました。寄付総額は、3万9,000円になり、486ドルに換金されました。寄付は、Nashiru Abdulai 氏に渡しました。残りは、彼の仕事に対する報酬として受け取れますが、2012年3月31日までに、歳入と歳出の報告を書かなければなりません。

世界党の支部の大会.

 第一回世界党大会が開催され、世界党規約と世界党宣言が採択されました。そこで、世界党日本大会を計画しています。世界党日本のどなたか、大会を主催したい方がいたら、本部に連絡をください。世界党日本規約にあるように、大会の六カ月以上前に告知されており、開催地へのアクセスに困難がなければ、出席者の数に関係なく承認されます。言うまでもなく、私は参加します。
 世界党日本は、世界党宣言に従わなければなりません。
 他の支部も大会を開催できます。出席できるかどうかわかりませんが、可能な限り出席します。.

第二回および第三回

世界党大会

 第二回世界党大会は2015年に、第三回世界党大会は2019年に開催されます。世界党のどなたでも大会を主催したい方は、連絡をください。世界党規約にあるように、少なくとも1年前に告知されており開催地へのアクセスに困難がなければ、出席者の数にかかわらず、大会は承認されます。第二回大会の開催地は、2013年の末までに決定されなければなりません。

 世界民主主義を確立する権威

 世界党大会は、世界民主主義を確立するために必要な権威です。ふさわしくない登録済み代表は、他の登録済み代表に除名されるので、この権威が維持されます。

 寄付のお願い

 世界党が本当に社会に貢献できれば、多くの人々が資金を寄付して下さるでしょう。寄付が一定額に達すれば、世界党は各支部から公式代表を招待できます。寄付を受け付ける口座があります。党 の 財 政をご覧ください。是非、寄付をお送りください。大会にできるだけ多くの公式代表を招待したいと思っています。

議席の配分

 世界党大会の議席は、人口に応じて配分されます。メンバーが、配分された議席以上の場合は、各支部はメンバーの登録を決めなければなりません。このケースは、世界党コートジボワールで実際に起こりました。コートジボワールの人口は2,015万3千人なので、配分された議席は2.9です。少数第一位がゼロでないので、3に繰り上げられます。3×3 = 9 で、世界党コートジボワールは、9人を登録できます。しかし、支部のメンバーは10人なので、この問題は2013年末までに解決されなければなりません。というのは、登録済み代表は、少なくとも大会の1年前には登録されなければならないからです。

ガーナの旅

 私は、8月10日から16日までガーナに滞在しました。大会はたった1日でしたが、たくさんの素晴らしい体験をしました。いくつかの写真を紹介します。


鉄道の駅の近くの市場


鉄道線路にいる人々


何かのゲームをしています


ビーズ細工を作っている子供たち


アリ塚


人々から数メートル離れて、巣を作ってます
 鉄道の駅の近くの市場を歩き回ったり、熱帯雨林の国立公園を訪れたり、ガーナの人とお酒を飲んだりしました。たくさんの貧しい人がいますが、栄養不良ではありません。アフリカには、たくさんの飢えた人々がいると報告されていますが、ガーナには、そのような人々はいません。人々の雰囲気は、みじめなものではなく、生活を楽しんでいます。人生の目的は楽しむことであり、我々は、楽しむために生まれて来ました。ガーナの人々は、人生の楽しみ方を知っています。人々はとても友好的で、簡単に友達になれました。ガーナ人に、2回、日本語で話しかけられました。彼らは、日本に住んでいますが、その時は休日でガーナにいるとのことでした。そのうちの一人から、ウイスキーをごちそうになってしまいました。第二回世界党大会が開催される国でも、こんな体験ができればと思っています。

世界連邦と世界政府に関する

論文と本

 世界党のアイディアは論文「世界政府のための国際政党」または、アマゾンXlibris Online Bookstore や書店を通して入手できる本 Soul Federation でより詳しく説明されています。

世界党 本ページ