世界党 本ページ     



世 界 党 月 報





World Party



Toshio Suzuki


World party
(make the better world)

World Party Bangladesh


 世界党月報は、毎月メンバーにE-メールで送られています。以下は、その月報のコピーです。ただし、年齢、職業、経歴などの個人的な事柄は、プライバシーの保護のため、メールでの月報に書いてあっても本ページで公開する月報では、削除してあります。

2018 年 12 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。グーグル翻訳を使うか、またはインターネットエクスプローラーの画面を右クリックして「Bingで翻訳」クリックすると日本語に翻訳できます。


 前略

新しい重要な項目

英語版の以下の節をご覧ください。

New Member

Seminar in Each Country

Flag of World Patty Bangladesh

World Party Bangladesh in Branches

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年にネパールで開催される予定です。大会の最も重要な目的は、「世界党宣言」を採択することです。世界党の党員は、意見を書くことができます。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されると世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏が2019年に大会を主催する提案をして、会場はネパールに決定されました。
 大会には、編者を含めて7人の全理事と一人のゲストをを招待する予定で、世界党日本、世界党ガーナ、世界党バングラデシュから招待します。ゲストは、理事ではありませんが、世界党バングラデシュのメンバーで、孤児院の院長です。その孤児院からバングラデシュの国会議員の選挙に立候補する人が出ないか期待しています。
 編者が準備のためにネパールを2018年5月11日(金)~5月15日(火)訪問し、意見や情報を交換しました。大会は、2019年10月にネパールの主催者が組織します。大会は、世界連邦運動を促進し、ネパールのビジネスを援助します。

重 要

 支部の公式代表は、大会の1年以上前に、世界党に登録されなければなりません。メンバーリストに載っている人は登録済みです。

 2018年10月までに世界党に登録されていない場合、公式の代表として大会に参加することはできません。 例えば、2019年10月に条約が開催される場合、2018年10月までに登録されたメンバーだけが公式の代表として参加することができます。 他のメンバーは、オブザーバーになります。

 招待されたメンバーは、意見を述べることが求められ、 理事は、大会の3カ月前に草案を作成しなければならず、 草案は参加者の発表に掲載されます。 英語は私たちの母国語ではないので、事前にスピーチの草稿を書く必要があります。 メンバーは長い論文を書く必要はありませんが、 基本的な意見を書かなければなりません。

 党員は、以下の世界党の三原則を理解し守らなければなりません。

世 界 党 の 三 原 則

 1. 最優先事項は、世界全体のあるいは社会全体の利益であり、党の利益は、その後に来る。世界がよくなれば、我々の国が良くなる。我々の国がよくなれば、我々の生活が良くなる。

 2. 世界党の政策に関しては、虚偽があってはならない。

 3. 世界党には腐敗があってはならない。我々は、資金に関しては厳格でなければならない。

 支部

 世界党日本

A.

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありましたが、基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、特性が異なります。指導階級は、英国と米国ではアングロサクソン民族、中国では漢民族、インドではアーリア人で、日本では、天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。換言すれば、日本の政治は野蛮人の政治です。政治と宗教が分離されていない政治体制下では、政策は宗教的で権力者は自分たち自身を優先します。例えば、日本の財政は破産寸前ですが、国防費は史上最高です。 これが、日本で国家破産が起こった基本的な理由です。それでは、日本の指導階級は何故健全な国家財政を維持できないのでしょうか。それはちょうど、禁煙をしたいができない人がいるようなものです。言い換えれば、考えることと実行することは別の問題だということです。日本の指導階級は、国家財政の借金の累積を止めなければならないことを知っていますが止められません。 だから、国家財政を再建できる新しい指導者を育てなければなりません。それは、政治と宗教を分離することによって可能となります。 つまり、天皇制を廃止し大統領制を導入することによって可能となります。国における指導階級の影響は、会社における社長のようなものです。社長が優秀なら、その会社は成長します。国も同じで、指導階級が優秀なら、その国は大国になります。中国やインドがその例です。指導者は完全である必要はありません。他の指導者よりも優秀なら、会社は成長し、国は大国になります。日本の場合は島国なので、野蛮人の政治になってしまったと思われます。
 したがって天皇制を廃止し大統領制を導入しなければなりません。以下の三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

B.

 世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。例えば、イラクのサダム・フセイン大統領は捕らえられ2006年に処刑され、リビアの最高指導者ムアマール・アル=カダフィは2011年に殺害されました。アメリカがイラクとリビアの政権を破壊したのでイスラム国が2014年に誕生しまた。フセインとカダフィは米国に従わなかったので取り除かれました。これは、やめさせなければなりません。北朝鮮はイラクやリビヤのようになりたくないので、核兵器を開発しています。
 世界の戦争と紛争に対して最も責任のある国は、最も強力な軍事力を持っている国です。もし、米国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。

C.

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 8 年 11 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。グーグル翻訳を使うか、またはインターネットエクスプローラーの画面を右クリックして「Bingで翻訳」クリックすると日本語に翻訳できます。


 前略

新しい重要な項目

英語版の以下の節をご覧ください。

New Member

Seminar in Bangladesh

World Party Bangladesh Constitution and Facebook

World Party Bangladesh in Branches

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年にネパールで開催される予定です。大会の最も重要な目的は、「世界党宣言」を採択することです。世界党の党員は、意見を書くことができます。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されると世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏が2019年に大会を主催する提案をして、会場はネパールに決定されました。
 大会には、編者を含めて7人の全理事と一人のゲストをを招待する予定で、世界党日本、世界党ガーナ、世界党バングラデシュから招待します。ゲストは、理事ではありませんが、世界党バングラデシュのメンバーで、孤児院の院長です。その孤児院からバングラデシュの国会議員の選挙に立候補する人が出ないか期待しています。
 編者が準備のためにネパールを2018年5月11日(金)~5月15日(火)訪問し、意見や情報を交換しました。大会は、2019年10月にネパールの主催者が組織します。大会は、世界連邦運動を促進し、ネパールのビジネスを援助します。

重 要

 支部の公式代表は、大会の1年以上前に、世界党に登録されなければなりません。メンバーリストに載っている人は登録済みです。

 2018年10月までに世界党に登録されていない場合、公式の代表として大会に参加することはできません。 例えば、2019年10月に条約が開催される場合、2018年10月までに登録されたメンバーだけが公式の代表として参加することができます。 他のメンバーは、オブザーバーになります。

 招待されたメンバーは、意見を述べることが求められ、 理事は、大会の3カ月前に草案を作成しなければならず、 草案は参加者の発表に掲載されます。 英語は私たちの母国語ではないので、事前にスピーチの草稿を書く必要があります。 メンバーは長い論文を書く必要はありませんが、 基本的な意見を書かなければなりません。

 党員は、以下の世界党の三原則を理解し守らなければなりません。

世 界 党 の 三 原 則

 1. 最優先事項は、世界全体のあるいは社会全体の利益であり、党の利益は、その後に来る。世界がよくなれば、我々の国が良くなる。我々の国がよくなれば、我々の生活が良くなる。

 2. 世界党の政策に関しては、虚偽があってはならない。

 3. 世界党には腐敗があってはならない。我々は、資金に関しては厳格でなければならない。

 支部

 世界党日本

A.

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありましたが、基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、特性が異なります。指導階級は、英国と米国ではアングロサクソン民族、中国では漢民族、インドではアーリア人で、日本では、天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。換言すれば、日本の政治は野蛮人の政治です。政治と宗教が分離されていない政治体制下では、政策は宗教的で権力者は自分たち自身を優先します。例えば、日本の財政は破産寸前ですが、国防費は史上最高です。 これが、日本で国家破産が起こった基本的な理由です。それでは、日本の指導階級は何故健全な国家財政を維持できないのでしょうか。それはちょうど、禁煙をしたいができない人がいるようなものです。言い換えれば、考えることと実行することは別の問題だということです。日本の指導階級は、国家財政の借金の累積を止めなければならないことを知っていますが止められません。 だから、国家財政を再建できる新しい指導者を育てなければなりません。それは、政治と宗教を分離することによって可能となります。 つまり、天皇制を廃止し大統領制を導入することによって可能となります。国における指導階級の影響は、会社における社長のようなものです。社長が優秀なら、その会社は成長します。国も同じで、指導階級が優秀なら、その国は大国になります。中国やインドがその例です。指導者は完全である必要はありません。他の指導者よりも優秀なら、会社は成長し、国は大国になります。日本の場合は島国なので、野蛮人の政治になってしまったと思われます。
 したがって天皇制を廃止し大統領制を導入しなければなりません。以下の三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

B.

 世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。例えば、イラクのサダム・フセイン大統領は捕らえられ2006年に処刑され、リビアの最高指導者ムアマール・アル=カダフィは2011年に殺害されました。アメリカがイラクとリビアの政権を破壊したのでイスラム国が2014年に誕生しまた。フセインとカダフィは米国に従わなかったので取り除かれました。これは、やめさせなければなりません。北朝鮮はイラクやリビヤのようになりたくないので、核兵器を開発しています。
 世界の戦争と紛争に対して最も責任のある国は、最も強力な軍事力を持っている国です。もし、米国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。

C.

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2018 年 10 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

新しい重要な項目

英語版の以下の節をご覧ください。

1. Section of the World Party Bangladesh

2. Section of the World Party Nepal

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年にネパールで開催される予定です。大会の最も重要な目的は、「世界党宣言」を採択することです。世界党の党員は、意見を書くことができます。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されると世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏が2019年に大会を主催する提案をして、会場はネパールに決定されました。
 大会には、編者を含めて7人の全理事と一人のゲストをを招待する予定で、世界党日本、世界党ガーナ、世界党バングラデシュから招待します。ゲストは、理事ではありませんが、世界党バングラデシュのメンバーで、孤児院の院長です。その孤児院からバングラデシュの国会議員の選挙に立候補する人が出ないか期待しています。
 編者が準備のためにネパールを2018年5月11日(金)~5月15日(火)訪問し、意見や情報を交換しました。大会は、2019年10月にネパールの主催者が組織します。大会は、世界連邦運動を促進し、ネパールのビジネスを援助します。

重 要

 支部の公式代表は、大会の1年以上前に、世界党に登録されなければなりません。メンバーリストに載っている人は登録済みです。

 2018年10月までに世界党に登録されていない場合、公式の代表として大会に参加することはできません。 例えば、2019年10月に条約が開催される場合、2018年10月までに登録されたメンバーだけが公式の代表として参加することができます。 他のメンバーは、オブザーバーになります。

 招待されたメンバーは、意見を述べることが求められ、 理事は、大会の3カ月前に草案を作成しなければならず、 草案は参加者の発表に掲載されます。 英語は私たちの母国語ではないので、事前にスピーチの草稿を書く必要があります。 メンバーは長い論文を書く必要はありませんが、 基本的な意見を書かなければなりません。

 党員は、以下の世界党の三原則を理解し守らなければなりません。

世 界 党 の 三 原 則

 1. 最優先事項は、世界全体のあるいは社会全体の利益であり、党の利益は、その後に来る。世界がよくなれば、我々の国が良くなる。我々の国がよくなれば、我々の生活が良くなる。

 2. 世界党の政策に関しては、虚偽があってはならない。

 3. 世界党には腐敗があってはならない。我々は、資金に関しては厳格でなければならない。

 支部

 世界党日本

A.

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありましたが、基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、特性が異なります。指導階級は、英国と米国ではアングロサクソン民族、中国では漢民族、インドではアーリア人で、日本では、天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。換言すれば、日本の政治は野蛮人の政治です。政治と宗教が分離されていない政治体制下では、政策は宗教的で権力者は自分たち自身を優先します。例えば、日本の財政は破産寸前ですが、国防費は史上最高です。 これが、日本で国家破産が起こった基本的な理由です。それでは、日本の指導階級は何故健全な国家財政を維持できないのでしょうか。それはちょうど、禁煙をしたいができない人がいるようなものです。言い換えれば、考えることと実行することは別の問題だということです。日本の指導階級は、国家財政の借金の累積を止めなければならないことを知っていますが止められません。 だから、国家財政を再建できる新しい指導者を育てなければなりません。それは、政治と宗教を分離することによって可能となります。 つまり、天皇制を廃止し大統領制を導入することによって可能となります。国における指導階級の影響は、会社における社長のようなものです。社長が優秀なら、その会社は成長します。国も同じで、指導階級が優秀なら、その国は大国になります。中国やインドがその例です。指導者は完全である必要はありません。他の指導者よりも優秀なら、会社は成長し、国は大国になります。日本の場合は島国なので、野蛮人の政治になってしまったと思われます。
 したがって天皇制を廃止し大統領制を導入しなければなりません。以下の三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

B.

 世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。例えば、イラクのサダム・フセイン大統領は捕らえられ2006年に処刑され、リビアの最高指導者ムアマール・アル=カダフィは2011年に殺害されました。アメリカがイラクとリビアの政権を破壊したのでイスラム国が2014年に誕生しまた。フセインとカダフィは米国に従わなかったので取り除かれました。これは、やめさせなければなりません。北朝鮮はイラクやリビヤのようになりたくないので、核兵器を開発しています。
 世界の戦争と紛争に対して最も責任のある国は、最も強力な軍事力を持っている国です。もし、米国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。

C.

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 8 年 9 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年にネパールで開催される予定です。大会の最も重要な目的は、「世界党宣言」を採択することです。世界党の党員は、意見を書くことができます。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されると世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏が2019年に大会を主催する提案をして、会場はネパールに決定されました。
 大会には、編者を含めて7人の全理事と一人のゲストをを招待する予定で、世界党日本、世界党ガーナ、世界党バングラデシュから招待します。ゲストは、理事ではありませんが、世界党バングラデシュのメンバーで、孤児院の院長です。その孤児院からバングラデシュの国会議員の選挙に立候補する人が出ないか期待しています。
 編者が準備のためにネパールを2018年5月11日(金)~5月15日(火)訪問し、意見や情報を交換しました。大会は、2019年10月にネパールの主催者が組織します。大会は、世界連邦運動を促進し、ネパールのビジネスを援助します。

重 要

 支部の公式代表は、大会の1年以上前に、世界党に登録されなければなりません。メンバーリストに載っている人は登録済みです。

 2018年10月までに世界党に登録されていない場合、公式の代表として大会に参加することはできません。 例えば、2019年10月に条約が開催される場合、2018年10月までに登録されたメンバーだけが公式の代表として参加することができます。 他のメンバーは、オブザーバーになります。

 招待されたメンバーは、意見を述べることが求められ、 理事は、大会の3カ月前に草案を作成しなければならず、 草案は参加者の発表に掲載されます。 英語は私たちの母国語ではないので、事前にスピーチの草稿を書く必要があります。 メンバーは長い論文を書く必要はありませんが、 基本的な意見を書かなければなりません。

 党員は、以下の世界党の三原則を理解し守らなければなりません。

世 界 党 の 三 原 則

 1. 最優先事項は、世界全体のあるいは社会全体の利益であり、党の利益は、その後に来る。世界がよくなれば、我々の国が良くなる。我々の国がよくなれば、我々の生活が良くなる。

 2. 世界党の政策に関しては、虚偽があってはならない。

 3. 世界党には腐敗があってはならない。我々は、資金に関しては厳格でなければならない。

 支部

 世界党日本

A.

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありましたが、基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、特性が異なります。指導階級は、英国と米国ではアングロサクソン民族、中国では漢民族、インドではアーリア人で、日本では、天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。換言すれば、日本の政治は野蛮人の政治です。政治と宗教が分離されていない政治体制下では、政策は宗教的で権力者は自分たち自身を優先します。例えば、日本の財政は破産寸前ですが、国防費は史上最高です。 これが、日本で国家破産が起こった基本的な理由です。それでは、日本の指導階級は何故健全な国家財政を維持できないのでしょうか。それはちょうど、禁煙をしたいができない人がいるようなものです。言い換えれば、考えることと実行することは別の問題だということです。日本の指導階級は、国家財政の借金の累積を止めなければならないことを知っていますが止められません。 だから、国家財政を再建できる新しい指導者を育てなければなりません。それは、政治と宗教を分離することによって可能となります。 つまり、天皇制を廃止し大統領制を導入することによって可能となります。国における指導階級の影響は、会社における社長のようなものです。社長が優秀なら、その会社は成長します。国も同じで、指導階級が優秀なら、その国は大国になります。中国やインドがその例です。指導者は完全である必要はありません。他の指導者よりも優秀なら、会社は成長し、国は大国になります。日本の場合は島国なので、野蛮人の政治になってしまったと思われます。
 したがって天皇制を廃止し大統領制を導入しなければなりません。以下の三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

B.

 世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。例えば、イラクのサダム・フセイン大統領は捕らえられ2006年に処刑され、リビアの最高指導者ムアマール・アル=カダフィは2011年に殺害されました。アメリカがイラクとリビアの政権を破壊したのでイスラム国が2014年に誕生しまた。フセインとカダフィは米国に従わなかったので取り除かれました。これは、やめさせなければなりません。北朝鮮はイラクやリビヤのようになりたくないので、核兵器を開発しています。
 世界の戦争と紛争に対して最も責任のある国は、最も強力な軍事力を持っている国です。もし、米国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。

C.

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2018 年 8 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年にネパールで開催される予定です。大会の最も重要な目的は、「世界党宣言」を採択することです。世界党の党員は、意見を書くことができます。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されると世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏が2019年に大会を主催する提案をして、会場はネパールに決定されました。
 大会には、編者を含めて7人の全理事と一人のゲストをを招待する予定で、世界党日本、世界党ガーナ、世界党バングラデシュから招待します。ゲストは、理事ではありませんが、世界党バングラデシュのメンバーで、孤児院の院長です。その孤児院からバングラデシュの国会議員の選挙に立候補する人が出ないか期待しています。
 編者が準備のためにネパールを2018年5月11日(金)~5月15日(火)訪問し、意見や情報を交換しました。大会は、2019年10月にネパールの主催者が組織します。大会は、世界連邦運動を促進し、ネパールのビジネスを援助します。

重 要

 支部の公式代表は、大会の1年以上前に、世界党に登録されなければなりません。メンバーリストに載っている人は登録済みです。

 2018年10月までに世界党に登録されていない場合、公式の代表として大会に参加することはできません。 例えば、2019年10月に条約が開催される場合、2018年10月までに登録されたメンバーだけが公式の代表として参加することができます。 他のメンバーは、オブザーバーになります。

 招待されたメンバーは、意見を述べることが求められ、 理事は、大会の3カ月前に草案を作成しなければならず、 草案は参加者の発表に掲載されます。 英語は私たちの母国語ではないので、事前にスピーチの草稿を書く必要があります。 メンバーは長い論文を書く必要はありませんが、 基本的な意見を書かなければなりません。

 党員は、以下の世界党の三原則を理解し守らなければなりません。

世 界 党 の 三 原 則

 1. 最優先事項は、世界全体のあるいは社会全体の利益であり、党の利益は、その後に来る。世界がよくなれば、我々の国が良くなる。我々の国がよくなれば、我々の生活が良くなる。

 2. 世界党の政策に関しては、虚偽があってはならない。

 3. 世界党には腐敗があってはならない。我々は、資金に関しては厳格でなければならない。

 支部

 世界党日本

A.

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありましたが、基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、特性が異なります。指導階級は、英国と米国ではアングロサクソン民族、中国では漢民族、インドではアーリア人で、日本では、天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。換言すれば、日本の政治は野蛮人の政治です。政治と宗教が分離されていない政治体制下では、政策は宗教的で権力者は自分たち自身を優先します。例えば、日本の財政は破産寸前ですが、国防費は史上最高です。 これが、日本で国家破産が起こった基本的な理由です。それでは、日本の指導階級は何故健全な国家財政を維持できないのでしょうか。それはちょうど、禁煙をしたいができない人がいるようなものです。言い換えれば、考えることと実行することは別の問題だということです。日本の指導階級は、国家財政の借金の累積を止めなければならないことを知っていますが止められません。 だから、国家財政を再建できる新しい指導者を育てなければなりません。それは、政治と宗教を分離することによって可能となります。 つまり、天皇制を廃止し大統領制を導入することによって可能となります。国における指導階級の影響は、会社における社長のようなものです。社長が優秀なら、その会社は成長します。国も同じで、指導階級が優秀なら、その国は大国になります。中国やインドがその例です。指導者は完全である必要はありません。他の指導者よりも優秀なら、会社は成長し、国は大国になります。日本の場合は島国なので、野蛮人の政治になってしまったと思われます。
 したがって天皇制を廃止し大統領制を導入しなければなりません。以下の三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

B.

 世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。例えば、イラクのサダム・フセイン大統領は捕らえられ2006年に処刑され、リビアの最高指導者ムアマール・アル=カダフィは2011年に殺害されました。アメリカがイラクとリビアの政権を破壊したのでイスラム国が2014年に誕生しまた。フセインとカダフィは米国に従わなかったので取り除かれました。これは、やめさせなければなりません。北朝鮮はイラクやリビヤのようになりたくないので、核兵器を開発しています。
 世界の戦争と紛争に対して最も責任のある国は、最も強力な軍事力を持っている国です。もし、米国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。

C.

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 8 年 7 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。大会の最も重要な目的は、「世界党宣言」を採択することです。世界党の党員は、意見を書くことができます。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されると世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏が2019年に大会を主催する提案をして、会場はネパールに決定されました。
 大会には、編者を含めて7人の全理事と一人のゲストをを招待する予定で、世界党日本、世界党ガーナ、世界党バングラデシュから招待します。ゲストは、理事ではありませんが、世界党バングラデシュのメンバーで、孤児院の院長です。その孤児院からバングラデシュの国会議員の選挙に立候補する人が出ないか期待しています。
 編者が準備のためにネパールを2018年5月11日(金)~5月15日(火)訪問し、意見や情報を交換しました。大会は、2019年10月にネパールの主催者が組織します。大会は、世界連邦運動を促進し、ネパールのビジネスを援助します。

重 要

 支部の公式代表は、大会の1年以上前に、世界党に登録されなければなりません。メンバーリストに載っている人は登録済みです。

 2018年10月までに世界党に登録されていない場合、公式の代表として大会に参加することはできません。 例えば、2019年10月に条約が開催される場合、2018年10月までに登録されたメンバーだけが公式の代表として参加することができます。 他のメンバーは、オブザーバーになります。

 招待されたメンバーは、意見を述べることが求められ、 理事は、大会の3カ月前に草案を作成しなければならず、 草案は参加者の発表に掲載されます。 英語は私たちの母国語ではないので、事前にスピーチの草稿を書く必要があります。 メンバーは長い論文書く必要はありません。 基本的な意見を書く必要があります。

 党員は、以下の世界党の三原則を理解し守らなければなりません。

世 界 党 の 三 原 則

 1. 最優先事項は、世界全体のあるいは社会全体の利益であり、党の利益は、その後に来る。世界がよくなれば、我々の国が良くなる。我々の国がよくなれば、我々の生活が良くなる。

 2. 世界党の政策に関しては、虚偽があってはならない。

 3. 世界党には腐敗があってはならない。我々は、資金に関しては厳格でなければならない。

 支部

 世界党日本

A.

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありましたが、基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、特性が異なります。指導階級は、英国と米国ではアングロサクソン民族、中国では漢民族、インドではアーリア人で、日本では、天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。換言すれば、日本の政治は野蛮人の政治です。政治と宗教が分離されていない政治体制下では、政策は宗教的で権力者は自分たち自身を優先します。例えば、日本の財政は破産寸前ですが、国防費は史上最高です。 これが、日本で国家破産が起こった基本的な理由です。それでは、日本の指導階級は何故健全な国家財政を維持できないのでしょうか。それはちょうど、禁煙をしたいができない人がいるようなものです。言い換えれば、考えることと実行することは別の問題だということです。日本の指導階級は、国家財政の借金の累積を止めなければならないことを知っていますが止められません。 だから、国家財政を再建できる新しい指導者を育てなければなりません。それは、政治と宗教を分離することによって可能となります。 つまり、天皇制を廃止し大統領制を導入することによって可能となります。国における指導階級の影響は、会社における社長のようなものです。社長が優秀なら、その会社は成長します。国も同じで、指導階級が優秀なら、その国は大国になります。中国やインドがその例です。指導者は完全である必要はありません。他の指導者よりも優秀なら、会社は成長し、国は大国になります。日本の場合は島国なので、野蛮人の政治になってしまったと思われます。
 したがって天皇制を廃止し大統領制を導入しなければなりません。以下の三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

B.

 世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。例えば、イラクのサダム・フセイン大統領は捕らえられ2006年に処刑され、リビアの最高指導者ムアマール・アル=カダフィは2011年に殺害されました。アメリカがイラクとリビアの政権を破壊したのでイスラム国が2014年に誕生しまた。フセインとカダフィは米国に従わなかったので取り除かれました。これは、やめさせなければなりません。北朝鮮はイラクやリビヤのようになりたくないので、核兵器を開発しています。
 世界の戦争と紛争に対して最も責任のある国は、最も強力な軍事力を持っている国です。もし、米国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。

C.

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2018 年 6 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。大会の最も重要な目的は、「世界党宣言」を採択することです。世界党の党員は、意見を書くことができます。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されると世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏が2019年に大会を主催する提案をして、会場はネパールに決定されました。編者が準備のためにネパールを2018年5月11日(金)~5月15日(火)訪問しました。
 大会には、編者を含めて7人の全理事と一人のゲストをを招待する予定で、世界党日本、世界党ガーナ、世界党バングラデシュから招待します。ゲストは、理事ではありませんが、世界党バングラデシュのメンバーで、孤児院の院長です。その孤児院からバングラデシュの国会議員の選挙に立候補する人が出ないか期待しています。
 彼らは Club Fifty Nepal、創造的活動のための友人のグループ、のメンバーです。 このクラブは海外にも支部を持っています。 Daman Basnet 氏はネパール支部の会長で、Roshan Krishna Nyachhyon 氏は副会長で、日本でビジネスを展開することを考えています。Roshan 氏はとても良い日本語を話します。
 下の写真は、準備ミーティングの様子です。意見や情報を交換しました。大会は、2019年10月に彼らが組織します。大会は、世界連邦運動を促進し、彼らのビジネスを援助します。



左から:

Puskar Jangam 氏
Toshio Suzuki (編者)
Santosh Sharma 氏



左から:

Roshan Krishna Nyachhyon 氏
Santosh Sharma 氏
Toshio Suzuki (編者)
Daman Basnet 氏



左から:

Roshan Krishna Nyachhyon 氏
Santosh Sharma 氏
Daman Basnet 氏
Toshio Suzuki (編者)



左から:

Roshan krishna Nyachhon 氏
Santosh Sharma 氏
Toshio Suzuki (編者)
Daman Basnet 氏

重 要

 支部の公式代表は、大会の1年以上前に、世界党に登録されなければなりません。メンバーリストに載っている人は登録済みです。

 2018年10月までに世界党に登録されていない場合、公式の代表として大会に参加することはできません。 例えば、2019年10月に条約が開催される場合、2018年10月までに登録されたメンバーだけが公式の代表として参加することができます。 他のメンバーは、オブザーバーになります。

 招待されたメンバーは、意見を述べることが求められ、 理事は、大会の3カ月前に草案を作成しなければならず、 草案フト、参加者の発表に掲載されます。 英語は私たちの母国語ではないので、事前にスピーチの草稿を書く必要があります。 メンバーは長い論文書く必要はありません。 基本的な意見を書く必要があります。

 支部

 世界党日本

A.

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありましたが、基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、特性が異なります。指導階級は、英国と米国ではアングロサクソン民族、中国では漢民族、インドではアーリア人で、日本では、天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。換言すれば、日本の政治は野蛮人の政治です。政治と宗教が分離されていない政治体制下では、政策は宗教的で権力者は自分たち自身を優先します。例えば、日本の財政は破産寸前ですが、国防費は史上最高です。 これが、日本で国家破産が起こった基本的な理由です。それでは、日本の指導階級は何故健全な国家財政を維持できないのでしょうか。それはちょうど、禁煙をしたいができない人がいるようなものです。言い換えれば、考えることと実行することは別の問題だということです。日本の指導階級は、国家財政の借金の累積を止めなければならないことを知っていますが止められません。 だから、国家財政を再建できる新しい指導者を育てなければなりません。それは、政治と宗教を分離することによって可能となります。 つまり、天皇制を廃止し大統領制を導入することによって可能となります。国における指導階級の影響は、会社における社長のようなものです。社長が優秀なら、その会社は成長します。国も同じで、指導階級が優秀なら、その国は大国になります。中国やインドがその例です。指導者は完全である必要はありません。他の指導者よりも優秀なら、会社は成長し、国は大国になります。日本の場合は島国なので、野蛮人の政治になってしまったと思われます。
 したがって天皇制を廃止し大統領制を導入しなければなりません。以下の三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

B.

 世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。例えば、イラクのサダム・フセイン大統領は捕らえられ2006年に処刑され、リビアの最高指導者ムアマール・アル=カダフィは2011年に殺害されました。アメリカがイラクとリビアの政権を破壊したのでイスラム国が2014年に誕生しまた。フセインとカダフィは米国に従わなかったので取り除かれました。これは、やめさせなければなりません。北朝鮮はイラクやリビヤのようになりたくないので、核兵器を開発しています。
 世界の戦争と紛争に対して最も責任のある国は、最も強力な軍事力を持っている国です。もし、米国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。

C.

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 8 年 5 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。大会の最も重要な目的は、「世界党宣言」を採択することです。世界党の党員は、意見を書くことができます。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されると世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏が2019年に大会を主催する提案をして、会場はネパールに決定されました。編集者が準備のためにネパールを2018年5月11日(金)~5月15日(火)訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本、世界党ガーナ、世界党バングラデシュから招待します。招待された理事は、理事の意見を話すことを要求されますが、その原稿を三か月以上前に提出しなければなりません。原稿は大会の前月の月報で紹介されます。

 支部

 世界党日本

A.

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありましたが、基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、特性が異なります。指導階級は、英国と米国ではアングロサクソン民族、中国では漢民族、インドではアーリア人で、日本では、天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。換言すれば、日本の政治は野蛮人の政治です。政治と宗教が分離されていない政治体制下では、政策は宗教的で権力者は自分たち自身を優先します。例えば、日本の財政は破産寸前ですが、国防費は史上最高です。 これが、日本で国家破産が起こった基本的な理由です。それでは、日本の指導階級は何故健全な国家財政を維持できないのでしょうか。それはちょうど、禁煙をしたいができない人がいるようなものです。言い換えれば、考えることと実行することは別の問題だということです。日本の指導階級は、国家財政の借金の累積を止めなければならないことを知っていますが止められません。 だから、国家財政を再建できる新しい指導者を育てなければなりません。それは、政治と宗教を分離することによって可能となります。 つまり、天皇制を廃止し大統領制を導入することによって可能となります。国における指導階級の影響は、会社における社長のようなものです。社長が優秀なら、その会社は成長します。国も同じで、指導階級が優秀なら、その国は大国になります。中国やインドがその例です。指導者は完全である必要はありません。他の指導者よりも優秀なら、会社は成長し、国は大国になります。日本の場合は島国なので、野蛮人の政治になってしまったと思われます。
 したがって天皇制を廃止し大統領制を導入しなければなりません。以下の三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

B.

 世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。例えば、イラクのサダム・フセイン大統領は捕らえられ2006年に処刑され、リビアの最高指導者ムアマール・アル=カダフィは2011年に殺害されました。アメリカがイラクとリビアの政権を破壊したのでイスラム国が2014年に誕生しまた。フセインとカダフィは米国に従わなかったので取り除かれました。これは、やめさせなければなりません。北朝鮮はイラクやリビヤのようになりたくないので、核兵器を開発しています。
 世界の戦争と紛争に対して最も責任のある国は、最も強力な軍事力を持っている国です。もし、米国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。

C.

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2018 年 4 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。大会の最も重要な目的は、「世界党宣言」を採択することです。世界党の党員は、意見を書くことができます。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されると世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏が2019年に大会を主催する提案をして、会場はネパールに決定されました。編集者が準備のためにネパールを2018年5月11日(金)~5月15日(火)訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本、世界党ガーナ、世界党バングラデシュから招待します。
 第三世界党大会前に、他の国でNGOのミーティングや会議がある場合には 、編者(鈴木俊雄)はその国を訪問し世界党の思想を説明します。

 支部

 世界党日本

A.

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありましたが、基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、特性が異なります。指導階級は、英国と米国ではアングロサクソン民族、中国では漢民族、インドではアーリア人で、日本では、天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。換言すれば、日本の政治は野蛮人の政治です。政治と宗教が分離されていない政治体制下では、政策は宗教的で権力者は自分たち自身を優先します。例えば、日本の財政は破産寸前ですが、国防費は史上最高です。 これが、日本で国家破産が起こった基本的な理由です。それでは、日本の指導階級は何故健全な国家財政を維持できないのでしょうか。それはちょうど、禁煙をしたいができない人がいるようなものです。言い換えれば、考えることと実行することは別の問題だということです。日本の指導階級は、国家財政の借金の累積を止めなければならないことを知っていますが止められません。 だから、国家財政を再建できる新しい指導者を育てなければなりません。それは、政治と宗教を分離することによって可能となります。 つまり、天皇制を廃止し大統領制を導入することによって可能となります。国における指導階級の影響は、会社における社長のようなものです。社長が優秀なら、その会社は成長します。国も同じで、指導階級が優秀なら、その国は大国になります。中国やインドがその例です。指導者は完全である必要はありません。他の指導者よりも優秀なら、会社は成長し、国は大国になります。日本の場合は島国なので、野蛮人の政治になってしまったと思われます。
 したがって天皇制を廃止し大統領制を導入しなければなりません。以下の三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

B.

 世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。例えば、イラクのサダム・フセイン大統領は捕らえられ2006年に処刑され、リビアの最高指導者ムアマール・アル=カダフィは2011年に殺害されました。アメリカがイラクとリビアの政権を破壊したのでイスラム国が2014年に誕生しまた。フセインとカダフィは米国に従わなかったので取り除かれました。これは、やめさせなければなりません。北朝鮮はイラクやリビヤのようになりたくないので、核兵器を開発しています。
 世界の戦争と紛争に対して最も責任のある国は、最も強力な軍事力を持っている国です。もし、米国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。

C.

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 8 年 3 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。大会の最も重要な目的は、「世界党宣言」を採択することです。世界党の党員は、意見を書くことができます。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されると世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏が2019年に大会を主催する提案をして、会場はネパールに決定されました。編集者が準備のためにネパールを2018年5月11日(金)~5月15日(火)訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本、世界党ガーナ、世界党バングラデシュから招待します。招待された理事は、理事の意見を話すことを要求されますが、その原稿を三か月以上前に提出しなければなりません。原稿は大会の前月の月報で紹介されます。
 第三世界党大会前に、他の国でNGOのミーティングや会議がある場合には 、編者(鈴木俊雄)はその国を訪問し世界党の思想を説明します。

 支部

 世界党日本

A.

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありましたが、基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、特性が異なります。指導階級は、英国と米国ではアングロサクソン民族、中国では漢民族、インドではアーリア人で、日本では、天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。換言すれば、日本の政治は野蛮人の政治です。政治と宗教が分離されていない政治体制下では、政策は宗教的で権力者は自分たち自身を優先します。例えば、日本の財政は破産寸前ですが、国防費は史上最高です。 これが、日本で国家破産が起こった基本的な理由です。それでは、日本の指導階級は何故健全な国家財政を維持できないのでしょうか。それはちょうど、禁煙をしたいができない人がいるようなものです。言い換えれば、考えることと実行することは別の問題だということです。日本の指導階級は、国家財政の借金の累積を止めなければならないことを知っていますが止められません。 だから、国家財政を再建できる新しい指導者を育てなければなりません。それは、政治と宗教を分離することによって可能となります。 つまり、天皇制を廃止し大統領制を導入することによって可能となります。国における指導階級の影響は、会社における社長のようなものです。社長が優秀なら、その会社は成長します。国も同じで、指導階級が優秀なら、その国は大国になります。中国やインドがその例です。指導者は完全である必要はありません。他の指導者よりも優秀なら、会社は成長し、国は大国になります。日本の場合は島国なので、野蛮人の政治になってしまったと思われます。
 したがって天皇制を廃止し大統領制を導入しなければなりません。以下の三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

B.

 世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。例えば、イラクのサダム・フセイン大統領は捕らえられ2006年に処刑され、リビアの最高指導者ムアマール・アル=カダフィは2011年に殺害されました。アメリカがイラクとリビアの政権を破壊したのでイスラム国が2014年に誕生しまた。フセインとカダフィは米国に従わなかったので取り除かれました。これは、やめさせなければなりません。北朝鮮はイラクやリビヤのようになりたくないので、核兵器を開発しています。
 世界の戦争と紛争に対して最も責任のある国は、最も強力な軍事力を持っている国です。もし、米国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。

C.

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

D.

 2018年3月2日に第二衆議院議員会館で、エネルギー政策フォーラムが開かれ、私と世界党日本のメンバーで世界党理事の杉山将輝氏が出席しました。写真はその時の参加者です。杉山 氏は、都合で退席しなければならなかったので写真には写っていません。 最も印象的なニュースは、常温核融合の実験が日本の三つの大学で成功したということでしたが、 実験の詳細は説明されませんでした。常温核融合についての私のアイディアを私の著書 Soul Federation に書きましたが、ほかのアイディアも知りたくて参加しました。



エネルギー政策フォーラム
編者は、左から三人目でネクタイをしていません。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2018 年 2 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。大会の最も重要な目的は、「世界党宣言」を採択することです。世界党の党員は、意見を書くことができます。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されると世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏が2019年に大会を主催する提案をして、会場はネパールに決定されました。編集者が準備のためにネパールを2018年5月11日(金)~5月15日(火)訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本、世界党ガーナ、世界党バングラデシュから招待します。
 第三世界党大会前に、他の国でNGOのミーティングや会議がある場合には 、編者(鈴木俊雄)はその国を訪問し世界党の思想を説明します。

 支部

 世界党日本

A.

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありましたが、基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、特性が異なります。指導階級は、英国と米国ではアングロサクソン民族、中国では漢民族、インドではアーリア人で、日本では、天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。換言すれば、日本の政治は野蛮人の政治です。政治と宗教が分離されていない政治体制下では、政策は宗教的で権力者は自分たち自身を優先します。例えば、日本の財政は破産寸前ですが、国防費は史上最高です。 これが、日本で国家破産が起こった基本的な理由です。それでは、日本の指導階級は何故健全な国家財政を維持できないのでしょうか。それはちょうど、禁煙をしたいができない人がいるようなものです。言い換えれば、考えることと実行することは別の問題だということです。日本の指導階級は、国家財政の借金の累積を止めなければならないことを知っていますが止められません。 だから、国家財政を再建できる新しい指導者を育てなければなりません。それは、政治と宗教を分離することによって可能となります。 つまり、天皇制を廃止し大統領制を導入することによって可能となります。国における指導階級の影響は、会社における社長のようなものです。社長が優秀なら、その会社は成長します。国も同じで、指導階級が優秀なら、その国は大国になります。中国やインドがその例です。指導者は完全である必要はありません。他の指導者よりも優秀なら、会社は成長し、国は大国になります。日本の場合は島国なので、野蛮人の政治になってしまったと思われます。
 したがって天皇制を廃止し大統領制を導入しなければなりません。以下の三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

B.

 世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。例えば、イラクのサダム・フセイン大統領は捕らえられ2006年に処刑され、リビアの最高指導者ムアマール・アル=カダフィは2011年に殺害されました。アメリカがイラクとリビアの政権を破壊したのでイスラム国が2014年に誕生しまた。フセインとカダフィは米国に従わなかったので取り除かれました。これは、やめさせなければなりません。北朝鮮はイラクやリビヤのようになりたくないので、核兵器を開発しています。
 世界の戦争と紛争に対して最も責任のある国は、最も強力な軍事力を持っている国です。もし、米国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。

C.

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 8 年 1 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて、会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されますが、これは世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏は2019年に大会を主催する提案をしています。しかし、他の支部でも大会を主催する提案をすることができます。第三回大会の会場は、2017年の年末までに決定され、2018年には編集者が準備のために主催国を訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本と世界党ガーナと世界党バングラデシュから招待します。
 第三世界党大会前に、他の国でNGOのミーティングや会議がある場合には 、編者(鈴木俊雄)はその国を訪問し世界党の思想を説明します。

 支部

 世界党日本

A.

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありましたが、基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、中国やインドには歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級の人々は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級の人々はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、指導階級の特性が異なります。指導階級の人々は、英国と米国ではアングロサクソン民族、中国では漢民族、インドではアーリア人で、日本では、天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。換言すれば、日本の政治は野蛮人の政治です。政治と宗教が分離されていない政治体制下では、政策は宗教的で権力者は自分たち自身を優先します。例えば、日本の財政は破産寸前ですが、国防費は史上最高です。 これが、日本で国家破産が起こった基本的な理由です
 したがって天皇制を廃止しなければなりません。以下の三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

実際、日本は天皇制を廃止し、大統領制を導入しなければなりません。ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

B.

 世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。例えば、イラクのサダム・フセイン大統領は捕らえられ2006年に処刑され、リビアの最高指導者ムアマール・アル=カダフィは2011年に殺害されました。アメリカがイラクとリビアの政権を破壊したのでイスラム国が2014年に誕生しまた。フセインとカダフィは米国に従わなかったので取り除かれました。これは、やめさせなければなりません。北朝鮮はイラクやリビヤのようになりたくないので、核兵器を開発しています。
 世界の戦争と紛争に対して最も責任のある国は、最も強力な軍事力を持っている国です。もし、米国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。

C.

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 7 年 1 2 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて、会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されますが、これは世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏は2019年に大会を主催する提案をしています。しかし、他の支部でも大会を主催する提案をすることができます。第三回大会の会場は、2017年の年末までに決定され、2018年には編集者が準備のために主催国を訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本と世界党ガーナと世界党バングラデシュから招待します。
 第三世界党大会前に、他の国でNGOのミーティングや会議がある場合には 、編者(鈴木俊雄)はその国を訪問し世界党の思想を説明します。

 支部

 世界党日本

A.

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありましたが、基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、中国やインドには歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級の人々は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級の人々はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、指導階級の特性が異なります。指導階級の人々は、英国と米国ではアングロサクソン民族、中国では漢民族、インドではアーリア人で、日本では、天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。換言すれば、日本の政治は野蛮人の政治です。政治と宗教が分離されていない政治体制下では、政策は宗教的で権力者は自分たち自身を優先します。例えば、日本の財政は破産寸前ですが、国防費は史上最高です。 これが、日本で国家破産が起こった基本的な理由です
 したがって天皇制を廃止しなければなりません。以下の三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

実際、日本は天皇制を廃止し、大統領制を導入しなければなりません。ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

B.

 世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。例えば、イラクのサダム・フセイン大統領は捕らえられ2006年に処刑され、リビアの最高指導者ムアマール・アル=カダフィは2011年に殺害されました。アメリカがイラクとリビアの政権を破壊したのでイスラム国が2014年に誕生しまた。フセインとカダフィは米国に従わなかったので取り除かれました。これは、やめさせなければなりません。北朝鮮はイラクやリビヤのようになりたくないので、核兵器を開発しています。
 世界の戦争と紛争に対して最も責任のある国は、最も強力な軍事力を持っている国です。もし、米国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。

C.

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 7 年 11 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて、会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されますが、これは世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏は2019年に大会を主催する提案をしています。しかし、他の支部でも大会を主催する提案をすることができます。第三回大会の会場は、2017年の年末までに決定され、2018年には編集者が準備のために主催国を訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本と世界党ガーナと世界党バングラデシュから招待します。
 第三世界党大会前に、他の国でNGOのミーティングや会議がある場合には 、編者(鈴木俊雄)はその国を訪問し世界党の思想を説明します。

 支部

 世界党日本

A.

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありましたが、基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、中国やインドには歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級の人々は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級の人々はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、指導階級の特性が異なります。指導階級の人々は、英国と米国ではアングロサクソン民族、中国では漢民族、インドではアーリア人で、日本では、天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。換言すれば、日本の政治は野蛮人の政治です。政治と宗教が分離されていない政治体制下では、政策は宗教的で権力者は自分たち自身を優先します。例えば、日本の財政は破産寸前ですが、国防費は史上最高です。 これが、日本で国家破産が起こった基本的な理由です
 したがって天皇制を廃止しなければなりません。以下の三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

実際、日本は天皇制を廃止し、大統領制を導入しなければなりません。ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

B.

 世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。例えば、イラクのサダム・フセイン大統領は捕らえられ2006年に処刑され、リビアの最高指導者ムアマール・アル=カダフィは2011年に殺害されました。アメリカがイラクとリビアの政権を破壊したのでイスラム国が2014年に誕生しまた。フセインとカダフィは米国に従わなかったので取り除かれました。これは、やめさせなければなりません。世界の戦争と紛争に対して最も責任のある国は、最も強力な軍事力を持っている国です。もし、米国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。

C.

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 7 年 10 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて、会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されますが、これは世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏は2019年に大会を主催する提案をしています。しかし、他の支部でも大会を主催する提案をすることができます。第三回大会の会場は、2017年の年末までに決定され、2018年には編集者が準備のために主催国を訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本と世界党ガーナと世界党バングラデシュから招待します。
 第三世界党大会前に、他の国でNGOのミーティングや会議がある場合には 、編者(鈴木俊雄)はその国を訪問し世界党の思想を説明します。

 支部

 世界党日本

A.

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありましたが、基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、中国やインドには歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級の人々は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級の人々はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、指導階級の特性が異なります。指導階級の人々は、英国と米国ではアングロサクソン民族、中国では漢民族、インドではアーリア人で、日本では、天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。換言すれば、日本の政治は野蛮人の政治です。
 したがって天皇制を廃止しなければなりません。日本では、以下の3つの出来事が起こったとき、天皇制の廃止の議論が始まるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

これら三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。実際、日本は天皇制を廃止し、大統領制を導入しなければなりません。ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

B.

 世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。例えば、イラクのサダム・フセイン大統領は捕らえられ2006年に処刑され、リビアの最高指導者ムアマール・アル=カダフィは2011年に殺害されました。アメリカがイラクとリビアの政権を破壊したのでイスラム国が2014年に誕生しまた。フセインとカダフィは米国に従わなかったので取り除かれました。これは、やめさせなければなりません。世界の戦争と紛争に対して最も責任のある国は、最も強力な軍事力を持っている国です。もし、米国が国連を尊重すれば、ほかの国はそれを無視できません。

C.

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 7 年 9 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて、会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されますが、これは世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏は2019年に大会を主催する提案をしています。しかし、他の支部でも大会を主催する提案をすることができます。第三回大会の会場は、2017年の年末までに決定され、2018年には編集者が準備のために主催国を訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本と世界党ガーナと世界党バングラデシュから招待します。
 第三世界党大会前に、他の国でNGOのミーティングや会議がある場合には 、編者(鈴木俊雄)はその国を訪問し世界党の思想を説明します。

 支部

 世界党日本

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありました。基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、中国やインドには歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級の人々は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級の人々はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、指導階級の特性が異なります。指導階級の人々は、英国と米国ではアングロサクソン民族で、中国では漢民族で、インドではアーリア人です。日本では、指導階級の人々は天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。
 したがって天皇制を廃止しなければなりません。日本では、以下の3つの出来事が起こったとき、天皇制の廃止の議論が始まるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

これら三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。実際、日本は天皇制を廃止し、大統領制を導入しなければなりません。ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 さらに、世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。イスラム国は、米国がイラクとリビアの政権を破壊したために生まれました。これはやめさせなければなりません。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 7 年 8 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて、会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されますが、これは世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏は2019年に大会を主催する提案をしています。しかし、他の支部でも大会を主催する提案をすることができます。第三回大会の会場は、2017年の年末までに決定され、2018年には編集者が準備のために主催国を訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本と世界党ガーナと世界党バングラデシュから招待します。
 第三世界党大会前に、他の国でNGOのミーティングや会議がある場合には 、編者(鈴木俊雄)はその国を訪問し世界党の思想を説明します。

 支部

 世界党日本

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありました。基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、中国やインドには歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級の人々は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級の人々はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、指導階級の特性が異なります。指導階級の人々は、英国と米国ではアングロサクソン民族で、中国では漢民族で、インドではアーリア人です。日本では、指導階級の人々は天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。
 したがって天皇制を廃止しなければなりません。日本では、以下の3つの出来事が起こったとき、天皇制の廃止の議論が始まるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

これら三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。実際、日本は天皇制を廃止し、大統領制を導入しなければなりません。ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 さらに、世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。イスラム国は、米国がイラクとリビアの政権を破壊したために生まれました。これはやめさせなければなりません。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 7 年 7 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて、会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されますが、これは世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏は2019年に大会を主催する提案をしています。しかし、他の支部でも大会を主催する提案をすることができます。第三回大会の会場は、2017年の年末までに決定され、2018年には編集者が準備のために主催国を訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本と世界党ガーナと世界党バングラデシュから招待します。
 第三世界党大会前に、他の国でNGOのミーティングや会議がある場合には 、編者(鈴木俊雄)はその国を訪問し世界党の思想を説明します。

 支部

 世界党日本

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありました。基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、中国やインドには歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級の人々は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級の人々はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、指導階級の特性が異なります。指導階級の人々は、英国と米国ではアングロサクソン民族で、中国では漢民族で、インドではアーリア人です。日本では、指導階級の人々は天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。
 したがって天皇制を廃止しなければなりません。日本では、以下の3つの出来事が起こったとき、天皇制の廃止の議論が始まるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

これら三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。実際、日本は天皇制を廃止し、大統領制を導入しなければなりません。ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 さらに、世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。イスラム国は、米国がイラクとリビアの政権を破壊したために生まれました。これはやめさせなければなりません。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 7 年 6 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて、会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されますが、これは世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏は2019年に大会を主催する提案をしています。しかし、他の支部でも大会を主催する提案をすることができます。第三回大会の会場は、2017年の年末までに決定され、2018年には編集者が準備のために主催国を訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本と世界党ガーナと世界党バングラデシュから招待します。
 第三世界党大会前に、他の国でNGOのミーティングや会議がある場合には 、編者(鈴木俊雄)はその国を訪問し世界党の思想を説明します。

 支部

 世界党日本

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありました。基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、中国やインドには歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級の人々は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級の人々はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、指導階級の特性が異なります。指導階級の人々は、英国と米国ではアングロサクソン民族で、中国では漢民族で、インドではアーリア人です。日本では、指導階級の人々は天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。
 したがって天皇制を廃止しなければなりません。日本では、以下の3つの出来事が起こったとき、天皇制の廃止の議論が始まるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

これら三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。実際、日本は天皇制を廃止し、大統領制を導入しなければなりません。ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 さらに、世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。イスラム国は、米国がイラクとリビアの政権を破壊したために生まれました。これはやめさせなければなりません。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 7 年 5 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて、会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されますが、これは世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏は2019年に大会を主催する提案をしています。しかし、他の支部でも大会を主催する提案をすることができます。第三回大会の会場は、2017年の年末までに決定され、2018年には編集者が準備のために主催国を訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本と世界党ガーナと世界党バングラデシュから招待します。
 第三世界党大会前に、他の国でNGOのミーティングや会議がある場合には 、編者(鈴木俊雄)はその国を訪問し世界党の思想を説明します。

 支部

 世界党日本

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありました。基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、中国やインドには歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級の人々は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級の人々はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、指導階級の特性が異なります。指導階級の人々は、英国と米国ではアングロサクソン民族で、中国では漢民族で、インドではアーリア人です。日本では、指導階級の人々は天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。
 したがって天皇制を廃止しなければなりません。日本では、以下の3つの出来事が起こったとき、天皇制の廃止の議論が始まるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

これら三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。実際、日本は天皇制を廃止し、大統領制を導入しなければなりません。ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 さらに、世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。イスラム国は、米国がイラクとリビアの政権を破壊したために生まれました。これはやめさせなければなりません。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 7 年 4 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて、会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されますが、これは世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏は2019年に大会を主催する提案をしています。しかし、他の支部でも大会を主催する提案をすることができます。第三回大会の会場は、2017年の年末までに決定され、2018年には編集者が準備のために主催国を訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本と世界党ガーナと世界党バングラデシュから招待します。
 第三世界党大会前に、他の国でNGOのミーティングや会議がある場合には 、編者(鈴木俊雄)はその国を訪問し世界党の思想を説明します。

 支部

 世界党日本

 日本では、国家財政の破綻が深刻な問題です。これは世界党宣言により詳しく書かれています。政府の負債はGDPの200%以上ですが、日本の歴史では、国家財政の破産がありました。基本的には、破産は幕府政権下にありました。例えば、1841年に、幕府は棄捐令(借金の帳消し命令)を出し、棄捐令により、幕府家臣の負債は免除されましたが、破産の約30年後、幕府は崩壊しました。現在の日本では、国家財政も同様の状況にあります。
 しかし、一部の国では、国家財政の破産はありません。例えば、英国には破産はありません。これはThomas Pikettyの『21世紀の資本』にも書かれています。中国とインドについては、両国の国家財政について調査していますが、中国やインドには歴史上国家財政の破産はないと思われます。この考えが正しければ、中国とインドは国家財政の破産がないため、大国となったのかも知れません。ただし、この考えは誤っているかも知れないので、さらに調査が必要です。中国とインドの人口は日本よりはるかに大きいが、一人当たりの所得ははるかに貧しい状態なので、多くの人々は、中国やインドは日本に劣ると考えています。しかし、中国やインドには国家財政の破産がないので、大国となったようです。日本は世界の先進国の一つであると言われていますが、国家財政に関しては日本は野蛮人の国です。つまり、日本は文明国であるとは言えません。
 それでは、国家財政の破産のある国とない国の違いはどこにあるのでしょうか。その違いは、国の支配階級あるいは指導階級の性質や特性にあると思われます。中国とインドでは、指導階級の人々は破産することなく国家財政を維持することができますが、日本の指導階級の人々はそれができません。これは、日本の政治体制が天皇制であるからです。日本の多くの人々は、日本の経済は中国やインドの経済よりも優れていると考えています。しかし、国家財政に関しては、日本は文明国ではありません。これは、指導階級の特性によるものです。だから日本は文明国になるためには、指導階級の特性を改善しなければなりません
 各国の指導階級に関しては、指導階級の特性が異なります。指導階級の人々は、英国と米国ではアングロサクソン民族で、中国では漢民族で、インドではアーリア人です。日本では、指導階級の人々は天皇を崇拝する人々です。つまり、英国、中国、インドなどの国家財政の破綻のない国では、政治と宗教が分離されていますが、日本では宗教的実体である天皇が政治体制の中に存在していて、政治と宗教は分離されていません。
 したがって天皇制を廃止しなければなりません。日本では、以下の3つの出来事が起こったとき、天皇制の廃止の議論が始まるでしょう。

1 憲法改正の動議が国会に提出されたとき

2 国家破産が起こったとき。

3 日米安保条約が廃棄され、米軍が日本から撤収するとき。

これら三つのうちの一つが起こったとき、天皇制の廃止を含む日本の政治の在り方についての議論が、一般の国民の間に起こるでしょう。実際、日本は天皇制を廃止し、大統領制を導入しなければなりません。ただし、天皇制の廃止後も天皇は存続します。私は個人的には、天皇が民間の宗教法人の長になり、ノーベル賞以上の賞を発行することを願っています。
 さらに、世界の中で最も強力な国が世界政治において最も責任ある国であることを忘れてはなりません。米国は世界で最も強力な国であり、国連の承認を得ずに他の国に爆撃を行っています。イスラム国は、米国がイラクとリビアの政権を破壊したために生まれました。これはやめさせなければなりません。
 歴史上、中国とインドでは国家破産が起こっていないという私の意見は間違いかもしれません。私の意見が間違っているなら、助言をお願いします。

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 7 年 3 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて、会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されますが、これは世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏は2019年に大会を主催する提案をしています。しかし、他の支部でも大会を主催する提案をすることができます。第三回大会の会場は、2017年の年末までに決定され、2018年には編集者が準備のために主催国を訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本と世界党ガーナと世界党バングラデシュから招待します。
 第三世界党大会前に、他の国でNGOのミーティングや会議がある場合には 、編者(鈴木俊雄)はその国を訪問し世界党の思想を説明します。

 支部

 世界党日本

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 7 年 2 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて、会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されますが、これは世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏は2019年に大会を主催する提案をしています。しかし、他の支部でも大会を主催する提案をすることができます。第三回大会の会場は、2017年の年末までに決定され、2018年には編集者が準備のために主催国を訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本と世界党ガーナと世界党バングラデシュから招待します。
 第三世界党大会前に、他の国でNGOのミーティングや会議がある場合には 、編者(鈴木俊雄)はその国を訪問し世界党の思想を説明します。

 支部

 世界党日本

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。



2 0 1 7 年 1 月

 ご注意ください。スパムメールを防ぐために、メールアドレスの「 @ 」の変わりに「 ! 」が入れられています。たとえば、「 abc!w-g.jp 」の正しいアドレスは、「 abc@w-g.jp 」です。

 英語版は日本語版と完全に同じではありません。英語版もご覧ください。また翻訳のサイトがあります。グーグル翻訳で日本語に翻訳できます。


 前略

 第三回世界党大会

 第三回世界党大会は、2019年に開催される予定です。世界党大会は、大会の1年前に発表されていて、会場が他の会場と比較して到達するのに難しくなければ、参加者の数に関係なく承認されますが、これは世界党規約に規定されています。世界党ネパールのSantosh Raj Sharma 氏と Puskar Jangam氏は2019年に大会を主催する提案をしています。しかし、他の支部でも大会を主催する提案をすることができます。第三回大会の会場は、2017年の年末までに決定され、2018年には編集者が準備のために主催国を訪問します。大会には、全理事を招待する予定で、世界党日本と世界党ガーナと世界党バングラデシュから招待します。
 第三世界党大会前に、他の国でNGOのミーティングや会議がある場合には 、編者(鈴木俊雄)はその国を訪問し世界党の思想を説明します。

 支部

 世界党日本

 「世界党宣言」「世界党規約」「世界議会規約」、および「世界連邦憲法」の草案や改正案はインターネットで公開されています。これらは、大会直前まで改訂されます。メンバーの記事は歓迎です。

                             草々  
                            鈴木俊雄
 

 メールを検索機能で見つけられるようにするために、タイトルに"World Party Information"と書いてください。
世界党 本ページ